「旅好きねっと」で上位表示されていた、私のブログがGoogleのアップデートで順位下落。これはかなり前からなんですが、あまりにも公式オンリーの検索結果に不満だらけ。

まず、一番に思ったのが、

「旅好きねっと」で誰も検索しないだろ

てか、私しか「旅好きねっと」でタイトル作成していないのに検索結果では公式サイトばかり。。。


そこまでする?Googleさん?


おそらく「旅好きねっと」に「旅」が入っているのが、Googleとしては権威あるサイトを上位に表示させたいのであろう。


ぶっちゃけ「旅好きねっと」で誰が検索するん?

ブログタイトルやサイトタイトルというのは、記事を読んで「面白かった」と思った人が再度訪問する際に、ブログタイトルで検索するためのものである。

これが、現在のGoogleの検索エンジンでは、公式オンリー、一般人は順位を下げますよ状態なんですね。


それで、「旅好きねっと」の検索結果でクリックを何十回もしたんですね。

すると、検索圏外になってしまったんですね。

これで2回目なんですが、ペナルティ?


あまりにも、公式オンリーのGoogleの検索結果は今後もさらなるアップデートで一般人サイトの順位を下げていくであろう。

検索1ページ目には公式しか表示されない。これが当たり前の時代になったんですね。


あと、この記事も「旅好きねっと」では、せいぜい検索順位3ページ目がいいとこ。


権威あるサイトしか表示させないようにしたキーワードもあるけど、

Googleは「旅」に関するキーワードでも公式や権威あるサイト、アクセスの多いサイトを上位に表示するようになりましたね。

アクセスの多いサイトでも、Googleのアップデートでアクセス激減する時代ですからね。


たとえ、良質な記事であり、人の役に立つ記事であってもGoogleは公式オンリーなんですね。

昔は良かったけど、現在は難しいですね。


私が撮影したすべての写真に「旅好きねっと」のクレジット(コピーライト)を記載してあるんですが、なんだか悲しくなるだけなんですわ。


ブログタイトルやサイトタイトルは、一般人であれば、権威あるサイトしか上位に表示させないキーワードではなく、一般人(個人)サイトっぽいタイトルにするのが良いでしょう。


狙いたいキーワードをトップページのタイトルにするのは、公式を上位に表示するようにGoogleはしているので、

せっかくアクセスが増えても、トップページではアクセスを集めることはできませんし、公式にアクセスを持って行かれますので、注意が必要です。


「ヤフオク」、「アマゾン」これらも、商品名のタイトルではなく、オリジナルのトップページタイトルです。

大手を参考に、自分しか思いつかないような魅力あるタイトルにするのが良いでしょうね。



「旅好きねっと」のブログタイトルでもGoogleの評価は一般人扱いで検索圏外については以上になります。