北海道大学の秋のイベント2019年度「金葉祭」にて、北大イチョウ並木のライトアップがあると聞き行ってきましたが中止でした。

中止になった理由は知らないのですが、ライトが設置されていないのと、やけに人が少ないなとは思っていたんですね。

とりあえず、カメラの三脚を設置して撮影準備をしていました。

「金葉祭」の看板が右側にあったのですが「中止」と付け加えられているように見えたので、近くまで見に行くと「あれ?やっぱり北大イチョウ並木のライトアップ中止だったのかい」みたいな。

私はスマホを持っていないですし「金葉祭」については、天気が良ければ必ずあると思っていましたので残念でした。

それでも諦めないのが私です。北海道大学の北大イチョウ並木の紅葉を「長時間露出」で撮影してきましたよー。

2019年度「金葉祭」は中止になりましたが、今年も素敵な紅葉を楽しめました。

(私は初めて。笑)

記事にしないつもりでいたけど、誰も見てないかもしれないけど、

北大の学生さんはもちろんのこと、地元の方や観光客の方も楽しみにしていたことでしょう。

写真はなまらガサイけどご覧あれ~^^



スポンサードリンク

2019年「金葉祭」北大イチョウ並木の夜景紅葉写真

すべて「長時間露出」で撮影しています。三脚の水平を取らないで撮影した写真もあります。

北大イチョウ並木の通りは、ライトアップが中止されても車の出入り禁止でしたので、三脚を中央に設置して撮影することができました。

北大の学生さんが銀杏の落ち葉で作った『ハートマーク』が素敵でした^^

入口にもあったので2つの『ハートマーク』がありましたよ^^

まとめ

2019年度は第8回目の「金葉祭」だったかな。残念なことに北大イチョウ並木のライトアップとお祭りは中止となりましたが、それでも観光客の方や地元の方、北大の学生さんも紅葉の写真を撮影していました。海外の親子にスマホで写真撮影を頼まれましたし楽しみにしていた方も多くいたことでしょう。2020年は開催できることを楽しみにしています^^



スポンサードリンク

北大イチョウ並木のライトアップ中止それでも夜景紅葉撮影してきたについては以上になります。