ここでは、札幌市中央区にある『末広湯(すえひろゆ)』銭湯の入浴料金、営業時間、銭湯の特徴や場所、口コミなどをご紹介しています。



スポンサードリンク

札幌『末広湯』の入浴料金・営業時間

大人(12才~中学生以上) 450円
中人(6才以上12才未満の小学生) 140円
小人(6才未満) 70円

■営業時間:14:30~22:30
■定休日:金曜日と第3木曜日

札幌『末広湯』の特徴

札幌の『末広湯』は昭和41年にオープンし、施設は令和になっても当時のままを維持する、昔ながらの「昭和の銭湯」です。

おばあちゃんの家に来たようなロビーは、どこか懐かしさを感じさせます。

古い施設ですが、綺麗に維持されているので気になりません。

札幌の『末広湯』の浴槽は、主の医王ラジウム風呂、薬湯の宝寿湯の2種類に、水風呂が1つあります。

男性の浴室には乾式サウナがあり、女性の浴室には乾式とスチームサウナがあります。

他にもバイブラ風呂や超音波風呂もあります。



スポンサードリンク

札幌『末広湯』の口コミ・感想

札幌『末広湯』の場所、アクセス、駐車場

■住所:〒064-0811 北海道札幌市中央区南11条西12丁目1-12

■電話番号:011-561-7194

・ストリートビュー

■『末広湯』までの
アクセスはルート検索が便利です。

■駐車場

無料駐車場があります。

収容台数は6台ほど。

※すべての駐車場を利用できるかは不明。

まとめ

札幌市中央区にある『末広湯』の銭湯は、水風呂が最高に冷たいので、水風呂が好きな方はぜひ入ってみてください。



スポンサードリンク

札幌『末広湯』銭湯の料金と営業時間、特徴をご紹介については以上になります。