チロルチョコの駄菓子「五円チョコ・ごえんがあるよ」をご紹介しています。



スポンサードリンク

「五円チョコ・ごえんがあるよ」が1袋のパックで売っていた

昔懐かしい「五円チョコ・ごえんがあるよ」は、皆さんも駄菓子屋さんやセブンイレブンやローソンなどのコンビニエンスストア、スーパーで、1枚五円で買ったことのあるチョコレートお菓子ですよね。

1984年から発売されている「五円チョコ・ごえんがあるよ」なんですが、実は、チロルチョコが販売者で、松尾製菓が製造しているんです。

1984年から発売ですから歴史あるチョコレートでもありますよね。

でもね、現在は、1枚売りの5円では売っていない商品で、1袋のパック売りで販売されています。

ただし、一部の駄菓子屋さんでは、1袋のパックで売られている「五円チョコ・ごえんがあるよ」を袋から出して、1つ5円の価格でお店に出しているんですって。

1枚5円で買える日本で一番安いチョコレートお菓子は2007年まではバラ売りされていましたが、生産終了したのではなく、駄菓子屋さんの減少の影響もあり、現在は1袋のパック売りでしかお店に売っていませんとのこと。

私も、「五円チョコ・ごえんがあるよ」のパック売りの商品を見た時は、懐かしいと思ったほどですから、しばらくお店に置いていなかったのかもしれませんね。

「五円チョコ・ごえんがあるよ」はどこで買える?値段は?

リアル店舗で「五円チョコ・ごえんがあるよ」が売っていたのは、24時間営業のトライアルスーパーです。

値段は1袋税込99円で売っていました。

ドン・キホーテなど駄菓子をたくさん取り扱っているスーパーなどにも売っている可能性は高いです。

どうしても、売ってない、どこで買える?とお探しであれば、後ほど詳しくご紹介しています。

「五円チョコ・ごえんがあるよ」をパック袋から出してみた

「五円チョコ・ごえんがあるよ」は、1袋パックに17枚入っています。

「ごえんがあるよ」のキャラクターに名前はありませんが、公式では「ごえん君」と紹介しています。

パッケージの「ごえん君」がポーズをとっていますよね。よく見ると5種類あるのに気づきましたか?

「五円チョコ・ごえんがあるよ」は本物そっくり

「ごえんがあるよ」のチョコレートと本物の五円玉を並べてみました。

穂のデザインや数まで同じで、横線や五円の文字まで本物そっくりに作られているチョコレートです。

現在は、ミルクチョコレート味しかありませんが、過去には、ホワイトチョコ味とストロベリー味の種類がありました。



スポンサードリンク

「五円チョコ・ごえんがあるよ」の大きさを測ってみた

「五円チョコ・ごえんがあるよ」の直径は約3cmほど、厚みは約3mmほどです。

本物の五円玉よりも大きいですが、一口サイズとしては丁度良い大きさです。

チョコレートを口の中で溶かしながら食べるのがめちゃくちゃ美味しい食べ方ですよね。

「五円チョコ・ごえんがあるよ」のカロリーや原材料

「五円チョコ・ごえんがあるよ」のカロリーは、1袋(標準40g)当たり225kcalです。

■栄養成分表示(1袋(標準40g)当たり)
たんぱく質:3.0g
脂質:15.2g
炭水化物:20.6g
食塩相当量:0.05g

■原材料
砂糖(外国製造)、カカオマス、全粉乳、ココアバター、植物油脂、ココアパウダー/乳化剤(大豆由来)、香料

■名称:チョコレート
■内容量:44.8g(個装紙込み)
■賞味期限:パッケージ裏面に記載
■製造者:松尾製菓株式会社
■販売者:チロルチョコ株式会社

「五円チョコ・ごえんがあるよ」が売っている販売店(通販)

「五円チョコ・ごえんがあるよ」がリアル店舗に売ってない場合には、通販の販売店で買うこともできます。

駄菓子の箱買いであれば、アマゾンですが、出品されている商品が高いです。

こちら↓

リアル店舗で買うよりも高いですよね。

通販で、「五円チョコ・ごえんがあるよ」のお菓子を1袋で、しかも送料無料で買えるのは、ヨドバシの通販です。

https://www.yodobashi.com/product/100000001004255452/

税込108円に11ポイントが付与されますので、97円で買えることになります。

もしかすると、リアル店舗で買うよりも安いかもしれないですね。

参考にしてください^^



スポンサードリンク

五円チョコ「ごえんがあるよ」1袋の値段やどこで買える?(販売店)については以上になります。