ここでは、札幌円山の銭湯『神宮温泉』の特徴、営業時間や入浴料金、場所、実際に入って来た方の口コミ・感想などをご紹介しています。



スポンサードリンク

『神宮温泉』の入浴料金・営業時間

大人(12才~中学生以上) 450円
中人(6才以上12才未満の小学生) 140円
小人(6才未満) 70円

■営業時間:13:30~22:00

■定休日:月曜日

シャンプー、ボディソープ(石鹸)は各自ご持参ください。

サウナ利用者は乾いたタオルが必要になります。

『神宮温泉』の特徴

『神宮温泉』の浴槽は、主浴槽、薬湯、電気風呂、超音波湯。

こぢんまりした銭湯ではあるがサウナや水風呂もあり設備は整っています。


下駄箱の鍵は木製で昭和を感じさせる懐かしさもある銭湯です。

浴場には筏下りの銭湯絵があるのも印象的で、店内にはご主人手製の鳥の彫像などが飾られています。


トイレはウォシュレット付きで、いつも清潔に保たれており、浴場なども清潔感があります。


『神宮温泉』は、昭和45年(1970年)創業、現在2代目が営んでいます。



スポンサードリンク

『神宮温泉』の口コミ・感想

『神宮温泉』の場所、アクセス、駐車場

■住所:〒064-0823 北海道札幌市中央区北3条西29丁目1-18

■電話番号:011-611-7992

・ストリートビュー

■『神宮温泉』までの
アクセスはルート検索が便利です。

北海道神宮から距離約850m、北1条・宮の沢通 経由で車で約3分。徒歩、距離750m、北3条通 経由で約10分。

円山公園駅から距離約850m、徒歩で約11分。

■駐車場

無料駐車場があります。

収容台数は6台ほど。

まとめ

『神宮温泉』は13時半から営業していて、利用者にも喜ばれています。昭和のレトロ感溢れる昔ながらの銭湯は、地元の方、スタンプラリーで訪れた方にも人気があります。



スポンサードリンク

銭湯『神宮温泉』の特徴と口コミ・感想(札幌円山)については以上になります。