昔懐かしいmeitoのお菓子エアインチョコレートぬーぼー『ぷくぷくたい』の売ってる場所や値段、種類、買って食べてみた感想を写真付きでご紹介しています。



スポンサードリンク

『ぷくぷくたい』の売ってる場所

最近、めっきり見かけなくなった、meitoのお菓子『ぷくぷくたい』を発見しました。

珍しいお菓子は、スーパーやコンビニ(セブン、セイコーマート)などのリアル店舗で見つけたら即買いしています。

私が見つけたのは、24時間営業のトライアルです。

『ぷくぷくたい』の値段は、59円(税込価格)でした。

ただし、種類はチョコ味の1種類しか置いていませんでした。

『ぷくぷくたい』には、カルシウム入りチョコ、いちご味カルシウム入り、ぷくぷくたいゾンビカシスの3種類の味があります。

全種類を食べたい方には、リアル店舗で買うよりも価格は少し高くなりますが、通販で買う方法もあります。

『ぷくぷくたい』チョコレート味カルシウム入り

原材料

ウエハース:小麦粉、砂糖、でんぷん、植物油脂、食塩(国内製造)、砂糖、全乳糖、植物油脂、ココアバター、カカオマス、乳糖/加工でんぷん、乳化剤(大豆由来)、貝カルシウム、香料、着色料(カラメル)、膨脹剤

栄養成分(カロリー)1個当り

■エネルギー88Kcal(カロリー)

■たんぱく質1.0g

■脂質4.7g

■炭水化物10.3g

■食塩相当量0.065g

■ナトリウム24mg

■カルシウム40mg

製造者:名糖産業株式会社

『ぷくぷくたい』いちご味カルシウム入り

原材料

チョコレート(乳糖、ココアバター、砂糖、植物油脂、全粉乳、乾燥いちご)、ウエハース(小麦粉、砂糖、でんぷん、植物油脂、食塩)/加工でんぷん、香料、乳化剤(大豆由来)、着色料(アカビート、紅麹)、貝カルシウム、膨脹剤、酸味料

栄養成分(カロリー)1個当り

■エネルギー89Kcal(カロリー)

■たんぱく質0.6g

■脂質4.9g

■炭水化物10.6g

■ナトリウム20mg

■カルシウム30mg

チョコといちご味には、パッケージが違うバージョン(変更されたかも)もありますが、原材料・成分・栄養成分は同じ商品のようです。



スポンサードリンク

『ぷくぷくたい』ゾンビカシス味

出典:https://www.yodobashi.com/product/200000000100165349/

原材料

ウエハース(小麦粉、砂糖、でんぷん、植物油脂、食塩)(国内製造)、乳糖、ココアバター、砂糖、植物油脂、全粉乳、乾燥カシスパウダー/加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、着色料(アカダイコン、炭末、クチナシ)、香料、貝カルシウム、膨脹剤、酸味料

在庫ありショップ

『ぷくぷくたい』ゾンビカシス味は、ヨドバシに在庫があります。

https://www.yodobashi.com/product/200000000100165349/

10個セットで640円(税込価格)、しかも送料無料。

さらに、70ポイント(¥70円)が付くので、実質570円で買えることなります。

しかも、『ぷくぷくたい』の全種類があります。

ぶっちゃけ、通販で一番安いですし、トライアルやリアル店舗で買うよりも安いのではないでしょうか。

今回も、ヨドバシがコスパ最強でした。

『ぷくぷくたい』を食べてみた感想

『ぷくぷくたい』を開封すると、プラスチックのトレーも入っています。

お菓子の大きさは約10cmほど。厚みもそんなにありません。

小さくなった感じもありますが、ロングセラー商品で久しぶりに食べたので、昔のサイズは記憶にありませんね。

ウエハースを半分に割って、中のチョコレートの写真を撮影しようとしたところ、ぐしゃぐしゃになってしまいました。

ウエハース部分は薄くて軽いです。

チョコに気泡が入っているエアインチョコレートの食感は、とても懐かしい感じです。

最近は、この食感のチョコレートは少なくなりましたね。

サクサクウエハースとフワフワのチョコレートは、ぬーぼーのお菓子を思い出します。

『ぷくぷくたい』は、とにかく軽いチョコレート。

1つだけだと物足りないので、2つ食べると丁度良い感じです。

まとめ

meito『ぷくぷくたい』は、トライアルで売っていました。昔はコンビニにもあった記憶がありますが、最近は見かけなくなりましたね。

『ぷくぷくたい』は通販でも買えます。

コスパが良いのはヨドバシです。



スポンサードリンク

『ぷくぷくたい』の売ってる場所や値段と種類については以上になります。