Nikon(ニコン) D3100の一眼レフデジタルカメラで撮影された写真(画像)と、主なスペックや中古相場についてご紹介しています。



スポンサードリンク

Nikon D3100

Nikon D3100は、2010年9月16日に発売された、DXフォーマット(APS-Cモデル)のCMOS一眼レフデジタルカメラです。

D3000の後継機エントリーモデルになります。

■Nikon D3100とD3000の違いは
・CCDセンサーからCMOSセンサーに変更された。
・有効画素数1020万画素から1420万画素に画素数アップ。
・画像処理エンジンに「EXPEED2」を搭載。
・ライブビューが可能になった。
・撮影感度の拡張(増感)がISO3200相当からISO「12800」相当にアップ。
・ニコン一眼レフデジタルカメラで初のフルHD動画「Dムービー」を搭載。

Nikon D3100は、画質の向上や高感度撮影に強いカメラになった。

Nikon(ニコン) D3100のボディはプラスチック、シャッター耐久回数は約10万回。ボディカラーはブラックだが数量限定でレッド(ダブルズームキット)も販売されていた。

Nikon(ニコン) D3100の一眼レフデジタルカメラで撮影された写真

Nikon D3100:500px

500pxでNikon D3100の写真をもっと見る

Nikon D3100:Tumblr

https://frostandrime47.tumblr.com/post/180304037474/nonamejpg

TumblrでNikon D3100の写真をもっと見る

Nikon D3100:Flickr

Flickr Search

画像にマウスをのせると矢印が表示され、他の写真もご覧になれます。

FlickrでNikon D3100の写真をもっと見る

Nikon(ニコン) D3100の主なスペック

レンズマウントニコンFマウント
画素数有効画素:1420万画素、総画素:1480万画素
記録画素数Lサイズ:4608×3072ピクセル
Mサイズ:3456×2304ピクセル
Sサイズ:2304×1536ピクセル
撮像素子APS-C(23.1×15.4mm)、CMOSセンサーニコンDXフォーマット
画角レンズ表記の約1.5倍
撮影感度ISO100~3200(標準)、3200に対し1段ISO6400相当、2段ISO12800相当の増感
記録メディアSDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
記録フォーマットJPEG/RAW、RAW+JPEG同時記録可、RAW:12bit
ファインダー視野率約95%(上下左右ともに)、ファインダー倍率約約0.8倍
ファインダーアイレベル式ペンタミラー
液晶モニター3インチ23万ドットTFT液晶
ライブビューあり
ゴミ取り(センサークリーニング)あり
露出モードP、S、A、M
露出補正あり
バルブ撮影可能
PictBridge対応
セルフタイマー2秒、10秒
シャッタースピード1/4000~30秒
連写撮影最高約3コマ/秒
電池タイプEN-EL14専用電池
外部インターフェースHi-Speed USB(USB2.0)、AV出力、HDMI
AF測距点(フォーカスポイント)11点
アクティブD-ライティングあり(する・しない選択)
動画撮影可能フルHD動画
ボディプラスチック
サイズ約124×96×74.5mm
重量ボディのみ約455g

さらにNikon D3100の詳細はNikon公式ページ

Nikon(ニコン) D3100の中古相場

Nikon(ニコン) D3100の中古相場は、ボディのみで約6000円~9000円です。

レンズ付きになると値段は高くなります。

Nikon D3100の中古はヤフオクやメルカリなどのフリーマーケットでも激安出品されている場合もありますが、ジャンクと記載の物は動作確認をしていない壊れた物も中にはありますし、バッテリーを紛失して動作確認がとれないD3100も買ったはいいが壊れていたということもありますので、購入する際には、ショット数の記載があり動作確認をした中古保証付きのD3100を選ぶようにしてくださいね。



スポンサードリンク

Nikon(ニコン) D3100のカメラで撮影された写真と主なスペックについては以上になります。