スーパー銭湯・ほのかは北海道に全6店舗ありますが、その中でも圧倒的に人気なのが、『ていね温泉ほのか』だ。

『ていね温泉ほのか』は、国道5号線沿いにあるのだが、近くには日本海や山もあり、手稲スキー場やオーンズスキー場の帰り、海水浴の帰りなどに「おっ温泉あるじゃん。入ってくか」となるとても良い場所にあるスーパー銭湯である。

24時間営業で宿泊も可能な上に、ホテルよりも激安で泊れるのもコスパが良いと人気になっている。

『ていね温泉ほのか』で人気なのが、無料で入れる岩盤浴と、無料送迎バスだ。

「無料」に敏感な筆者が、岩盤浴についてと北海道にある「ほのか温泉」をまとめてみた。



スポンサードリンク

『ていね温泉ほのか』の岩盤浴をご紹介

国道5号線を走っていて、すぐ目についたのが、「身体の内側から美しく」無料「岩盤浴」の旗だ。天然温泉にも入れて、岩盤浴も無料ってやるじゃないか『ていね温泉ほのか』


画像出典:https://yudokoro-honoka.jp/teine/bedrock/

まずは、左上の「岩盤浴」から順番に説明。

室温:約43℃の雲海洞 (うんかいどう)は道内初導入のナノサイズミストで人気があります。

17床


つぎに、室温:約56℃の炎蒸洞(えんじゅどう)

17床


そのつぎは、一番右上の、美蒸洞(びじゅどう)

室内温度は土日祝は約44℃で平日は約38℃に温度調整している。

28床


左下にいきます、

室温:約12℃の氷涼洞(ひょうりょうどう)


つぎに、室温:約48℃の麗蒸洞(れいじゅどう)

29床


最後に一番右下の、

室温:約48℃の麗蒸洞 ヒマラヤ岩塩(れいじゅどう)

麗蒸洞には岩を使用してツボを刺激する岩盤浴が11床新設されたとのことだ。

『ていね温泉ほのか』の岩盤浴を簡単にまとめると

・岩盤浴は、雲海洞・炎蒸洞・美蒸洞・麗蒸洞の4種類である。

・室内温度が低い氷涼洞は、岩盤浴ではなくクールダウンのお部屋である。

・営業時間は、朝8時~深夜1時まで。

・岩盤浴は中学生以上からのご利用。

・雲海岩盤浴 雲海洞は、1時間前より記入式の予約制(17床)、朝10時から夜10時までの毎時00分開始。(約30分間)

・予約制の雲海洞は途中退出すると再度入場はできない。

・湿気が高く表記温度よりも熱く感じる。

・クールダウンしてから入る、または事前の水分補給は必要。

・身長以上ある岩盤浴用大きいサイズのタオルが必要になる。(110円でレンタル可能)

『ていね温泉ほのか』の温泉、休憩、食事はどうですか?

・浴槽もバリエーションあるし入浴エリアは清潔です。

・加熱循環式の天然温泉、露天ひのき風呂、壺湯など種類も多く長時間入っても飽きない。

・露天風呂にある檜風呂はとても落ち着く。

・塩サウナやドライサウナとミストなどもある。

・休憩スペースも広いし、USB付きのリクライニングもある。

・喫煙が出来るレストランコーナーも完備。

・食事も種類があり、専用エリア内で焼肉も食べれる。

ていね温泉ほのか朝5時~深夜1時の入浴料金

※クーポン利用で割引ありなどもあります。

平日 土・日・祝・特別日
大人(中学生以上)・湯着付 900円 1,000円
子供(小学生)・子供用館内着付 300円 350円
幼児(小学生未満) 無料 無料

・お風呂:深夜2時から朝6時まで利用不可
・露天風呂:深夜1時から朝6時まで利用不可
・岩盤浴:深夜1時から朝8時まで利用不可

※ 家族同伴ではなく、小・中学生のみのご利用は朝5時から夜7時まで、高校生(18歳未満)のみの場合は朝5時から夜11時までとなっております。

ていね温泉ほのか朝5時~朝9時の早朝入浴料金

平日 土・日・祝・特別日
大人(中学生以上) 600円(9時以降+300円) 600円(9時以降+400円)
子供(小学生) 200円(9時以降+100円) 200円(9時以降+150円)
幼児(小学生未満) 無料 無料

ていね温泉ほのかご入浴は朝6時~です。

ていね温泉ほのか深夜1時~朝5時の深夜割増料金

日~木・祝 金・土・祝前・特別日
大人(中学生以上)・湯着付 1,400円 1,700円
子供(小学生)・子供用館内着付 1,100円 1,400円
幼児(小学生未満)・子供用館内着付 500円 800円

・深夜1時以降、入浴料金に加算。

ていね温泉ほのか予約優先個室料金(全5室)

平日時間貸し
時間:11~20時
2時間利用600円(1時間延長+300円)
土日祝・特別日の平日時間貸し
時間:11~20時
2時間利用1,000円(1時間延長+500円)
深夜利用
時間:21~9時
・人数:最大3名
最大3名の個室「4室」
日~木・祝:3,100円
金・土・祝前・特別日:5,200円
深夜利用
時間:21~9時
・人数:6名
最大6名の個室(特別室)「1室」
日~木・祝:4,100円
金・土・祝前・特別日:6,200円

・個室:全席禁煙

・時間貸し最終受付:18時まで。

・混雑状況により時間延長が出来ない場合あり。

・深夜利用は延長なし。

・深夜利用は、2ヶ月前の同日午前9時から予約可能。



スポンサードリンク

ていね温泉ほのかのレンタル料金

バス、フェイス 150円
湯着 160円
子供用館内着 110円
岩盤タオル 110円
ほのかセット
※湯着計2枚、岩盤浴用大判タオル、フェイスタオル、バスタオル
320円
専用入浴着(バスタイムカバー) 300円

ていね温泉ほのかの無料情報

ていね温泉ほのかのには、シャンプー(リンス)、ボディソープが無料で利用できます。

ドライヤーも料金がかからず無料で使用できます。

スーパー銭湯・ほのか北海道全銭湯・住所・地図・アクセス・営業時間一覧

ていね温泉ほのか(手稲区)の口コミ

■住所・地図
〒006-0012 北海道札幌市手稲区富丘2条3丁目2-1

■電話番号:011-683-4126

■営業時間:24時間営業(年中無休)

■ていね温泉ほのかまでの
アクセスはルート検索が便利です。

■無料駐車場350台

■無料送迎バスあり
時刻表はこちら

ていね温泉ほのかの無料送迎バスはオレンジカラーです。

ていね温泉ほのかの入口まで送迎してくれます。

帰りも入口に送迎バスが停車しています。

■AEDWi-Fi完備

ていね温泉ほのかのクチコミ一覧

湯処ほのか(北広島市)の口コミ

■住所・地図
〒061-1103 北海道北広島市虹ヶ丘1丁目8番地6

■電話番号:011-374-2615

■営業時間:
土日祝:9時~24時(受付23時30分まで)
平日:営業時間9時~23時(受付22時30分まで)

「年中無休」

■湯処ほのか(北広島市)までの
アクセスはルート検索が便利です。

■無料駐車場173台

■無料送迎バスあり
時刻表はこちら

■入浴料金(岩盤浴料込)

平日 土・日・祝・特別日
大人(中学生以上) 750円 850円
子供(小学生) 300円 350円
幼児(小学生未満) 無料 無料

湯着とタオルセットも付いています。

湯処ほのか(北広島市)のクチコミ一覧

苫小牧温泉ほのか(苫小牧市)の口コミ

■住所・地図
〒053-0814 北海道苫小牧市糸井124-1

■電話番号:0144-76-1126

■営業時間:9時~24時(受付23時30分まで)

「年中無休」

■苫小牧温泉ほのかまでの
アクセスはルート検索が便利です。

■無料駐車場230台

■入浴料金(岩盤浴料込)

全日
大人(中学生以上) 750円
子供(小学生) 300円
幼児(小学生未満) 無料

大人:湯着付
子供:館内着付

苫小牧温泉ほのかのクチコミ一覧

湯の郷 絢ほのか(清田区)の口コミ

■住所・地図
〒004-0842 北海道札幌市清田区清田2条3丁目2-26

■電話番号:011-881-2686

■営業時間:24時間営業(年中無休)

■湯の郷 絢ほのか(清田区)までの
アクセスはルート検索が便利です。

■無料駐車場250台

■無料送迎バスあり
時刻表はこちら

■入浴料金(岩盤浴料込)

平日 土・日・祝・特別日
大人(中学生以上) 950円
(65歳以上850円)
1,050円
子供(小学生) 350円 400円
幼児(小学生未満) 無料 無料

大人(65歳以上):湯着・バスタオル・フェイスタオル付
子供:館内着付

湯の郷 絢ほのか(清田区)のクチコミ一覧

えにわ温泉ほのか(恵庭市)の口コミ

■住所・地図
〒061-1405 北海道恵庭市戸磯397-2

■電話番号:0123-32-2615

■営業時間:9時~24時(受付23時30分まで)

「年中無休」

■えにわ温泉ほのかまでの
アクセスはルート検索が便利です。

■無料駐車場170台

■AEDWi-Fi完備

■入浴料金(岩盤浴料込)

平日 土・日・祝・特別日
大人(中学生以上) 750円 850円
子供(小学生) 300円 350円
幼児(小学生未満) 無料 無料

大人:湯着付
子供:館内着付

えにわ温泉ほのかのクチコミ一覧

こみちの湯 ほのか(狸小路2丁目)の口コミ

■住所・地図
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西2丁目15-5(狸小路2丁目)

■電話番号:011-221-4126

■営業時間:24時間営業(年中無休)

■こみちの湯 ほのか(狸小路2丁目)までの
アクセスはルート検索が便利です。

■無料駐車場なし

■入浴料金(岩盤浴料込)

全日
大人(女性限定:高校生以上) 1,350円
65歳以上 900円

共通:湯着・バスタオル、フェイスタオル・岩盤浴タオル付

こみちの湯 ほのか(狸小路2丁目)のクチコミ一覧

温泉ほのかは店舗によって料金が違う

北海道にある温泉ほのかをまとめていて気づいたのは、店舗によって料金が違うこと。

岩盤浴の種類や温泉の種類など、店舗によって違うので料金がかわるのだろう。

手稲ほのかは、他店舗と比較すると価格が高い印象だが、利用者は多いようだ。

まとめ

札幌市内のスーパー銭湯・ほのかは24時間営業で宿泊も可能。出張や旅行で札幌に来たが泊るホテルの予約を忘れた時にも利用できるおすすめの温泉です。



スポンサードリンク

『ていね温泉ほのか』岩盤浴や送迎バスが無料!北海道ほのか全銭湯口コミ一覧付きについては以上になります。