札幌の『奥の湯』銭湯は北34条駅5番出口のすぐ近くにあり、駐車場もあるのでとても便利です。

ここでは、『奥の湯』の入浴料金、営業時間、銭湯の特徴、実際に行ってきた方の口コミ・感想などをご紹介しています。



スポンサードリンク

札幌『奥の湯』の入浴料金・営業時間

大人(中学生以上(12歳~)) 450円
中人(小学生(12歳未満)) 140円
小人(未就学児(6歳未満)) 70円

■営業時間:14:45~22:45

■水曜日:13:00から営業

■定休日:金曜日

シャンプー、石鹸類はありませんので、持参してください。

ドライヤーは使用料金がかかります。1回3分20円です。

札幌『奥の湯』の特徴

札幌『奥の湯』のお風呂は湯が柔らかく塩素の臭いも少ない銭湯です。その理由は薪で沸かし塩素は銭湯の最小規定量にしているからです。

アトピー性皮膚炎の方が入浴しても塩素が少ないので刺激が少ないです。

お風呂は深めの浴槽と小さい浴槽があり、ブラックシリカ入りの気泡風呂(バイブラ)になっています。

週替わりでいろんな湯が楽しめる薬湯では、春夏秋冬など季節によって入浴剤が変わるお風呂です。

この薬湯は、入浴剤によて効果・効能が違うのもポイントです。


●ちんぴ湯
精神安定・疲労回復・美肌効果など

●ローズヒップ湯
鎮静・消化促進・強壮作用など

●レモン湯
健康促進・ストレス解消など

●ラベンダー湯
頭痛・神経の高ぶり・不眠症など

●ペパーミント湯
疲労回復・殺菌・抗菌効果など

●よもぎ湯
肩こり・腰痛・神経痛など

●コーヒー湯
脂肪燃焼・リラックス効果など

●ゆず湯
血行促進・腰痛・神経痛・美肌効果など

●しょうが湯
健康促進・防腐・抗菌効果など

●晩白柚湯
肩こり・腰痛・神経痛など


週替わりで変わるので、毎週楽しみにしているお客さんも多いでしょうね。

超音波風呂も人気ですので、ぜひに^^

他にも、乾式サウナ(遠赤外線放射サウナ)、水風呂など銭湯設備も整っています。


札幌『奥の湯』は他の市内の銭湯と比較しても、浴場や脱衣場の定期的な清掃を行っているのでとても綺麗で清潔感があります。

テレビはないですがFMが流れていて、最新の道新ニュースや週刊新潮などの雑誌類があるとのこと。

デメリットとして主浴槽の温度は熱くなく快適ですが、蛇口やシャワーの湯が若干低い温度になっているくらいですかね。


札幌『奥の湯』は昭和40年(1965年)創業、2代目が営んでおり、現在3代目となる息子さんも手伝っています。

番台(フロント)の方はどなたも感じが良く、とくに若い男性は愛想も良いと人気です。



スポンサードリンク

札幌『奥の湯』の口コミ・感想

札幌『奥の湯』の場所、アクセス、駐車場

■住所:〒001-0031 北海道札幌市北区北31条西3丁目4-15

■電話番号:011-726-1813

・ストリートビュー

■札幌『奥の湯』までの
アクセスはルート検索が便利です。

■交通機関をご利用
北34条駅改札から地下通路を通り5番出口から出ると、北側に札幌『奥の湯』の銭湯があります。

■駐車場

無料駐車場があります。

収容台数は9台です。

駐輪場もあります。

近くに有料のコインパーキングもあります。

まとめ

札幌『奥の湯』は週替わりで変わる薬湯の入浴剤を楽しみにしているお客さんも多くいます。

定期的に清掃を行いとても綺麗ですし、番台(フロント)の方の評判もとても良く、気持ち良く入れる銭湯です。



スポンサードリンク

札幌『奥の湯』の口コミ・感想、北34条駅近くで駐車場もある銭湯については以上になります。