札幌市電通沿いの銭湯『大正湯』の特徴や口コミ・感想、銭湯の値段(料金)、営業時間などをご紹介しています。



スポンサードリンク

札幌『大正湯』の入浴料金・営業時間

大人(12才~中学生以上) 450円
中人(6才以上12才未満の小学生) 140円
小人(6才未満) 70円

■営業時間:14:00~22:00

■定休日:月曜日

シャンプー、ボディーソープ(石鹸)等は備え付けではありませんので各自持参必須。

・ドライヤー使用料:20円

・マッサージ機使用料:100円

・全自動洗濯機が完備されており、1台約200円で使用できます。

※設備等は変更される場合あり。

札幌『大正湯』銭湯の特徴

札幌『大正湯』の銭湯には、深さがある主浴槽と薬湯の2種類のお風呂(ジェットバス)、乾式サウナ、水風呂があります。

男女別の入口から中へ入ると真ん中が番台式になっており、男湯と女湯を番台が監視できるようになっていますが、女湯側にはのれんがされています。

主浴槽の湯の温度はやや熱め。湯が綺麗なのは入浴前に身体を洗ってから入るよう「注意書き」が書いてあることから、常連客や利用者も清潔に利用しているからです。

乾式サウナは、2~3人ほどが入れる小さなサウナで、他の銭湯と比較すると温度は低く、高温サウナに慣れた方が入ると温く感じます。

通常サウナよりも温度が低いので、サウナが苦手な方や長く入って汗を出したい方には良さそうです。

水風呂は冷たいです。

脱衣場には綺麗な鏡があり、高い天井には巨大な扇風機があるのも特徴です。


札幌の『大正湯』は昭和49年(1974年)創業、現在、初代が営んでいます。



スポンサードリンク

札幌『大正湯』銭湯の口コミ・感想

札幌『大正湯』銭湯の場所、アクセス、駐車場

■住所:〒064-0810 北海道札幌市中央区南10条西6丁目6-22

■電話番号:011-511-6494

・ストリートビュー

■札幌『大正湯』までの
アクセスはルート検索が便利です。

西7丁目通、市電通に面して『大正湯』があります。

■駐車場

無料駐車場が店舗横にあります。

裏にも駐車できそうですが、収容台数は数台程度です。

自転車、又は、交通機関を利用して『大正湯』へ行った方が良さそうです。

まとめ

札幌の『大正湯』は、主浴槽が深い造りになっていて湯の温度は体が赤くなるほど熱めですが、サウナは長時間向きな低温乾式サウナです。水風呂は冷たいと好評です。



スポンサードリンク

銭湯『大正湯』の特徴&口コミ・感想については以上になります。