手稲区にある大正8年創業の藤の湯(ふじのゆ)銭湯、主浴槽がかなり熱いのが特徴で、札幌市内では珍しくなった昔ながらの番台式銭湯も歴史を感じさせます。

ここでは、『藤の湯』の入浴料金、営業時間、銭湯の場所、口コミなどをご紹介しています。



スポンサードリンク

『藤の湯』の銭湯料金・営業時間

大人(12才~中学生以上) 450円
中人(6才以上12才未満の小学生) 140円
小人(6才未満) 70円

■営業時間:14:35~22:00

■定休日:月曜日

■設備

・45度以上はあるであろう主浴槽の高温風呂
(薪(古材パレット)を利用して焚いています。)

・湿式サウナ

・水風呂

・超音波風呂

・気泡風呂(バイブラ)

『藤の湯』の歴史

大正8年(1919年)創業100年以上の歴史ある『藤の湯』は、

明治7年(1874年)に温泉が出たことで「藤の湯温泉」として営業していた。

この温泉施設を買い取ったのが、現在の『藤の湯』オーナーの先祖である1代目。

しかし買い取った時には、温泉は出なくなっていた。

そこで始めたのが銭湯『藤の湯』。

現在は3代目がオーナーとなり営んでいます。



スポンサードリンク

銭湯『藤の湯』の口コミ・感想

『藤の湯』の場所、アクセス、駐車場

■住所:〒006-0022 札幌市手稲区手稲本町2条2丁目2-15

■電話番号:011-681-3217

・ストリートビュー

■銭湯『藤の湯』までの
アクセスはルート検索が便利です。

手稲駅から約500m、徒歩で7分から8分の距離です。

■無料駐車場:あり

収容台数は4台程度です。

まとめ

『藤の湯』は熱いお風呂が好きな人におすすめの銭湯です。



スポンサードリンク

『藤の湯』熱い主浴槽が特徴の番台式銭湯(口コミ・感想)については以上になります。