現在、Microsoftの「PC 正常性チェック」アプリが利用できないので、サードパーティ製のWindows 11へアップグレード可能か確認できるアプリ「ReadySunValley」を使ってみたのですが、公式よりも詳細に、どうしてWindows 11へアップグレードできないのかを教えてくれます。

ここでは、「ReadySunValley」のインストール方法から、使い方をご紹介しています。



スポンサードリンク

「ReadySunValley」のインストール方

まず、「GitHub」に登録する必要があります。

https://github.co.jp/

登録をクリックすると、

ユーザー登録画面になりますので、

名前、メールアドレス、ログイン用パスワードを入力して、

あなたがロボットではないことを証明する「検証する」をクリックします。

質問された画像を選択し、正解であればチェックマークが表示され、「Create account」のボタンが緑色に変わりますので、クリックして次へ進んでください。

※時々製品のアップデート、発表、オファーを送ってくださいについては、チェックを入れても外したままでも問題ないです。

「GitHub」から質問されます。

今回は、Windows 11へアップグレード可能か確認できるアプリ「ReadySunValley」を使いたいだけですので、適当でも問題ないと思いますが、一応翻訳しておきます。

■What kind of work do you do, mainly?
主にどのような仕事をしていますか?

Software Engineer
I write code
ソフトウェアエンジニア
コードを書く
Student
I go to school
学生
私は学校に行きます
Product Manager
I write specs
プロダクトマネージャー
スペックを書く
UX & Design
I draw interfaces
UXとデザイン
インターフェースを描く
Data & Analytics
I write queries
データと分析
クエリを書く
Marketing & Sales
I look at charts
マーケティング販売
チャートを見る
Teacher
I educate people
先生
私は人々を教育します
Other
I do my own thing
その他
私は自分のことをします

■How much programming experience do you have?
プログラミングの経験はどれくらいありますか?

None
I don’t program at all
無し
私はまったくプログラムしません
A little
I’m new to programming
少し
プログラミングは初めてです
A moderate amount
I’m somewhat experienced
適度な量
私はやや経験があります
A lot
I’m very experienced
たくさん
私は非常に経験豊富です

■What do you plan to use GitHub for?
GitHubを何に使用する予定ですか?

Learn to codeコーディングを学ぶ
Learn Git and GitHubGitとGitHubを学ぶ
Host a project (repository)プロジェクトをホストする(リポジトリ
Create a website with GitHub PagesGitHubPagesでウェブサイトを作成する
Collaborating with my team私のチームとのコラボレーション
Find and contribute to open sourceオープンソースを見つけて貢献する
School work and student projects学校の仕事と学生のプロジェクト
Use the GitHub APIGitHubAPIを使用する
Otherその他

■I am interested in:
私は、に興味を持っています:ここには、Windows 11と入力しました。

「Complete setup」をクリックして次へ進みます。

起動(認証)コードを登録したメールアドレスに送信しましたの画面にまります。

コードを入力する画面ですので、そのまま消さずに、

「GitHub」から届いたメールを確認してください。

6ケタの起動(認証)コードが送られてきますので、この数字を先程の画面にて入力します。

「Enter」キーを押して次へ進みます。

この画面では、「Skip this for now >」をクリックしてスキップできます。

「GitHub」にサインインできましたので、「ReadySunValley」のアプリを検索窓に入力します。

■Checks if your device is ready for Windows11/Sun Valley update
デバイスがWindows11 / SunValleyアップデートの準備ができているかどうかを確認します

「ReadySunValley」v0.11.0のアプリがヒットしましたので、クリックして次へ。

「ReadySunValley」v0.11.0アプリのページになりますので、下へスクロールしていくと、

「ReadySunValley」v0.11.0のアプリダウンロードリンクがありますので、「Download」をクリックします。

「ReadySunValley」v0.11.0には、×64.zipと×86.zipがあります。(ファイルフォーマット)

私は、×64.zipをダウンロードしました。

ダウンロード途中で、「ReadySunValley」×64.zipは一般的にダウンロードされているファイルではなく、危害を及ぼす可能性があります。と表示されます。

矢印が示すところをクリックすると、「継続」が出現しますので、クリックしてダウンロードを続けてください。

「ReadySunValley」×64.zipがダウンロードされましたら、クリックしてファイルを開いてください。

解凍するには、ダウンロードより行えます。

ReadySunValley_x64.exe(セットアップ)をダブルクリックして開始してください。

「WindowsによってPCが保護されました 」と表示されますので、「詳細情報」をクリックしてください。

すると、「実行」ボタンが出ますのでクリックします。

ユーザーアカウント制御「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と画面に表示されますので、「はい」をクリックします。

インストールが開始されます。

Windows 11互換性チェックアプリ「ReadySunValley」の使い方

「ReadySunValley」がインストールされると、自動でWindows 11へアップグレード可能か確認し、この画面になります。

お使いのPCの、

CPU、起動方式(UEFI)、セキュアブート、ディスクのパーティションタイプ(GTP)、システムメモリ、モニター、ストレージの空き容量、TPM、Direct X、WDDM2などが、Windows 11のOSに対応しているかを確認し表示してくれます。

また、TPM の管理画面も自動で起動されます。

さらに詳しく英語ではなく、日本語表示で確認するには、矢印が示すところをクリックして、

項目が表示されますので、「Compare results」をクリック。

「はい」をクリック。

すると、日本語表示で、Windows 11互換性チェックの確認ができます。

・アーキテクチャ(CPU+OS)
・起動方式
・CPU互換性
・CPUコア数
・CPU周波数
・Direct X+WDDM2
・ディスクパーティション方式
・搭載RAM
・セキュアブート
・利用可能ストレージ
・TPMバージョン

「OK」緑色アイコン:基準クリア
「!」黄色いアイコン:注意
「×」赤アイコン:Windows 11へアップグレード不可

Windows 11へアップグレードかできない原因も一目で分かるので、公式アプリよりもおすすめですね^^



スポンサードリンク

Windows 11へアップグレード可能か確認できるアプリ「ReadySunValley」のインストール方法から使い方については以上になります。