原付バイクのミラーにスマホホルダーを取り付けてから、ネジが緩むようになってしまった。この対策としてネジに接着するネジロックも考えたが、もっと安くコスパ最強にネジ緩み止めができる物を探していて見つけたのが、100均ショップの「シールテープ」だ。

シールテープをネジ止めの代用として使っているという口コミを拝見したので、”物は試し”で実際にやってみた。

【100均】シールテープが売っている場所

シールテープが売っている100均ショップは、ダイソーです。この商品は、パッケージのデザイン等の変更はありますが、かなり昔から100均ダイソーで、2個入税込110円で販売されています。

売っている場所は、リフォームカテゴリーになりますが、店舗によって置いてある場所が異なる場合もあり、ガーデニングコーナーや、ホースなどの水栓用品コーナーに置かれていることもあります。

■商品名:水もれ防止シールテープ(水栓補修パーツ)
■用途:水漏れ修理・配管工事・蛇口の取り付けに
■JANコード:4549131431933
■サイズ:幅:約13mm×長さ:約5m×厚み:約0.1mm
■シールテープの材質:四フッ化エチレン、ロール:ABS樹脂
■色:テープの色は白のみ

通販にも似たような商品が販売されいています。

ネジロックの代用に100均シールテープをネジ緩み止めとして使うやり方

今回は、原付バイクミラーのネジボルトが緩むので、100均シールテープをネジロックの代用にして、ネジ山部分に巻いてネジ緩み止めをします。

ネジボルト(雄)とバイク側(雌)の油分や汚れを取り除く

シールテープをネジボルトに巻く前に、原付バイクミラーのネジボルト雄部分と、バイク側の雌溝の油分や汚れを取り除き綺麗にします。

シールテープの巻き方(方向・回数)

シールテープの巻く方向は、時計回りのネジであれば、時計回りに巻きます。

巻く回数は、5~10周程度で、少し引っ張りながらネジ山に食い込ませるように巻き付けます。

この巻き方は、水漏れなどの本来の使い方でのやり方で、ネジロックの代用にシールテープをネジ緩み止めとして使うのであれば、写真のようにネジ山先端が隠れていても気にしないというか問題ありません。

ただ、私の原付バイクは左ミラーが逆ネジであることに、記事を書いていて思い出しました。逆ネジは反時計回りで固定するので、シールテープも反時計回りで巻くことになります。

やり直しですw

しっかりとネジボルトを締める

シールテープを巻いた原付バイクミラーの雄のネジボルトをバイク側の雌溝に取り付けて、しっかりとネジボルトを締めて固定します。

後は、スマホホルダーにスマホを取り付けて、緩まないかしばらく走行して確認してみます。