札幌市西区山の手の銭湯『文の湯(ふみのゆ)』の特徴、住所、銭湯の営業時間や入浴料金、実際に入った方の口コミ・感想などをご紹介しています。



スポンサードリンク

『文の湯』の入浴料金・営業時間

大人(12才~中学生以上) 450円
中人(6才以上12才未満の小学生) 140円
小人(6才未満) 70円

■営業時間:15:00~22:00

■定休日:月曜日

シャンプー、ボディーソープ(石鹸)等は持参してください。

『文の湯』銭湯の特徴

『文の湯(ふみのゆ)』には、主浴槽、薬湯・赤外線、スチームサウナ、ボディシャワー、打たせ湯、水風呂などがあり、浴槽はラドンシリカブラック、ラジュウム、超音波風呂、バイブラ風呂になっています。

主浴槽の湯は約42℃ほどで、薬湯は約40℃ほど。

「保温・保湿・体も心もリラックス漢方薬湯」を実施しており、「橋本七度煎」の薬湯に入れる日もあります。

スチームサウナの温度は54~56℃と記載されているが、それよりも体感温度は高めの印象。

ボディシャワーの設備もあり、サウナ後や風呂上り前に利用できるのも便利です。

フロント式で、アイスやドリンク類の販売もされており、種類も多いと人気です。


『文の湯』は、昭和36年(1961年)創業、現在2代目が営んでいます。



スポンサードリンク

『文の湯』銭湯の口コミ・感想

『文の湯』銭湯の場所、アクセス、駐車場

■住所:〒063-0005 北海道札幌市西区山の手5条2丁目2-24

■電話番号:011-621-6846

・ストリートビュー

■『文の湯』までの
アクセスはルート検索が便利です。

最寄り駅は、琴似駅(札幌市営)で距離約1.0kmあり、徒歩で約13分です。

北5条・手稲通、札幌西郵便局の東側から『文の湯』へと行く脇道を左折、又は、右折して、二本目を左折すると右手に銭湯があります。

■駐車場

駐車場は店舗前に3台、

店舗裏に4台ほどの無料駐車スペースがあります。

まとめ

『文の湯』は深い浴槽で漢方薬湯にも入れる昔ながらの銭湯です。



スポンサードリンク

銭湯『文の湯』の特徴&口コミ・感想については以上になります。