北海道 富良野市からも近い美瑛町の『ぜるぶの丘』へ「ひまわり畑」を富良野から車で見に行く場合にかかる時間は約40分。富良野と旭川の中間にある『ぜるぶの丘』は美瑛町の観光スポットの一つです。

『ぜるぶの丘』では、ルピナスやラベンダーをはじめ、ペチュニア、マリーゴールドやサルビアといった様々な花畑が丘一面に広がり、その中でも「ひまわり」の花が有名です。

『ぜるぶの丘』は国道237号沿いにあります。旭川方面へ行かれる方は綺麗なお花畑を見ることもできます。駐車場や入園も無料ですから富良野に行く前や旭川に行く前にぜひ立ち寄ってください。

ここでは『ぜるぶの丘』ひまわり畑の見頃時期や楽しみ方についてご紹介します。



スポンサードリンク

『ぜるぶの丘』ひまわり畑の見頃時期

『ぜるぶの丘』ひまわり畑の見頃時期は「夏」の時期の7月からがおすすめです。9月中旬~10月初旬も見れるとのことですが、ひまわり畑の満開時期は「夏」であることを覚えておいてくださいね。

現在の様子はライブカメラにて確認できます。

自分が見たいお花が咲いているかを確認するのにも便利ですのでご覧ください。

※公式動画です。

ぜるぶLIVEカメラ

亜斗夢LIVEカメラ

ライブカメラは夜間は真っ暗ですので、お外が明るい時間帯に見てくださいね^^

この投稿をInstagramで見る

#ぜるぶの丘#美瑛

ppさん(@sessilis)がシェアした投稿 –

7月8日に写真を投稿した方の『ぜるぶの丘』のひまわりです。

写真を見る限りでは、ひまわりはまだ大きくなる感じですね。

『ぜるぶの丘』のひまわりの見頃は「夏」の時期の7月ですが、

中旬から下旬あたりも見頃のような感じもします。

ラベンダーが綺麗ですね^^

この投稿をInstagramで見る

. #hokkaido #biei #summer #北海道 #美瑛 #ぜるぶの丘 #ひまわり #自由

hokkaido.mmさん(@hokkaido.mm)がシェアした投稿 –

ひまわりの見頃写真はまさにこれですよね!

あれ?もうこんなに咲いているのかな?

いつの写真だろうか…

『ぜるぶの丘』のお花をもっと見たい方は、公式のフォトギャラリーをご覧ください^^

http://biei.selfip.com/photo.html

あと、ここに載せてる写真は「ぜるぶの丘」と「亜斗夢の丘」です。

『ぜるぶの丘』ひまわり畑の楽しみ方

ここでは『ぜるぶの丘』ひまわり畑の楽しみ方についてご紹介しています。

「バギー」と「カート」

『ぜるぶの丘』には、バギー・カート乗り場もあります。

1人乗りの四輪バギーは500円で2人乗りは800円です。

他にも遊覧カートもあり1人500円で楽しむことができます。

・ぜるぶの丘バギー営業時間:

・運転は16歳以上

『ぜるぶの丘』の口コミでも人気なのが「バギー」です。

バギー・カートのレンタル価格も良心的。



スポンサードリンク

「バギー」でお花畑を一周できるのですが、

なまら楽しいので何度も追加で乗る方もいるほど。

景色も最高ですしグループで借りるとめっちゃ楽しいですよ^^

バギー体験(乗り物の運転)は16歳以下の子どもはできませんので、2人乗りのバギーを借りてお父さんかお母さんが運転しましょう!

ただし、料金がお安い分、運転が難しいとのことで、お父さんはカッコ悪いところを子どもに見せないように。笑

小さな子どもはバギーを運転できませんが、芝生が広がっている場所(芝生スペース)があるので走り回れて楽しいとのことです。

「お土産」や「食べ物」

『ぜるぶの丘』には、お土産屋さんや、レストランもあります。

お土産は、通販購入も可能です。

食べ物は、500円のカットメロンが美味しいし店員さんも優しかったとのこと。

北海道産の地元の新鮮野菜で作られたジャガイモを使っているのか、レストランでコロッケカレーを食べてめっちゃ美味しかったなど食べ物の人気もあります。

豚丼とじゃがバターもおすすめとのこと。

この投稿をInstagramで見る

ラベンダーアイスですって(*≧ω≦)キャハハ♪#ぜるぶの丘

さん(@panchi4803)がシェアした投稿 –

ソフトクリームの人気もあります。

濃厚なソフトクリームは300円。

お味は3種類あります。

『ぜるぶの丘』レストラン営業時間

■営業時間/9:00~17:00 ■定休日/不定休〈冬期間休業〉

『ぜるぶの丘』営業時間・住所・アクセス・駐車場について

ぜるぶの丘・亜斗夢の丘

営業時間:9:00~17:00

住所:〒071-0200 北海道上川郡美瑛町大三

アクセスについては、ぜるぶの丘のルート検索が便利です。

例えば、旭川から『ぜるぶの丘』まで自家用車の場合、国道237号経由で22.9km。約31分です。

同じように、札幌から『ぜるぶの丘』で検索すると、高速を利用した時の距離と時間、高速を利用しない時の距離と時間も分かります。

交通機関も分かるのでとても便利です^^

『ぜるぶの丘』駐車場は無料です。

収容台数:120台

まとめ

『ぜるぶの丘』は国道237号沿いなので、アクセスしやすくしかも入場料も無料。

ここの土地は100年程前は森だったらしく、開拓の人々が木を切って畑を作ったんですって!

5月くらいからお花は咲いたかどうか調べる方もいるようですが、6月下旬~8月下旬がすべてのお花の見頃なのかな。

『ぜるぶの丘』の「ケンとメリーの木」の名前は、私はまだ生まれていない昭和47年日産自動車の「愛のスカイライン」のCMに採用されたことがきっかけで、CMの名前「ケンとメリーの木」がポプラの木に付いたとのこと。

美瑛町の広大な風景を見て楽しむのも素敵ですし『ぜるぶの丘』は人工的に作られた丘です。どこから見ても美しくどこから写真撮影してもインスタ見栄え間違いなし!ファミリー、カップル、お友達同士でも楽しめること間違いなしです^^



スポンサードリンク

富良野からも近い『ぜるぶの丘』ひまわり畑の見頃時期や楽しみ方については以上になります。

コメントを残す