ロッテのブルーベリーラムネ&梅ラムネをご紹介しています。



スポンサードリンク

ロッテのブルーベリーラムネ&梅ラムネと森永製菓の大粒ラムネを比較

ロッテのブルーベリーラムネと梅ラムネは、ぶどう糖を91%配合しています。

一方、森永製菓の大粒ラムネはぶどう糖を90%配合しています。

よって、ロッテのブルーベリーラムネ&梅ラムネの方が、森永製菓の大粒ラムネよりも、ぶどう糖を1%多く配合していることになります。

さらに、ロッテ ラムネの内容量は50gに対し、森永製菓の大粒ラム(通常味)は、内容量が41gですので、内容量もロッテの方が多く入っています。

ラムネの大きさも若干、ロッテの方が大きく感じますし、入っているラムネの量も多いです。

しかも!ロッテのブルーベリーラムネと梅ラムネの方が、リアル店舗で買う場合でも安く買えることがあり、通販で箱買いする場合でも10袋で980円(税込)送料無料で買うことができます。(条件あり:¥2,000 以上のお買い物で送料無料となります)

森永製菓の大粒ラムよりも、ぶどう糖を多く配合し、ラムネの量も多く、お店によっては激安価格で買える「ロッテのブルーベリーラムネ&梅ラムネ」の方が、コスパが高い商品であることがわかりますね。

しかも、ロッテのロングセラー商品であるブルーベリー味と梅味の「ガム」をラムネにした商品ですから、昔からガムを買って噛んでいた方なら、ラムネを食べてみたら美味しいとなるはずです。

何かの理由でガムを噛むことができなくなった方にも、懐かしい味をラムネで味わっていただける商品ですね。

ロッテ「ブルーベリーラムネ」&「梅ラムネ」

ロッテのブルーベリー味と梅味の「ガム」をラムネですが、

実は、「梅味」のガムの方が歴史が古いんです。

「梅味」は1976年に発売、「ブルーベリー味」は1982年に発売されています。

これらのラムネバージョンの口コミを見ても、梅味の方が口コミ数も多いですし、梅味のガムを好んで買っていた方が多いのかなと。

驚いたのは、ラムネの味と香りが、ガムと同じなんです。

ラムネの量も大容量ですし、チャック付きの袋ですから、一日何個までと個数を決めて食べることもできます。

私も食べていますが、1袋で2日間は持ちます。ぶどう糖配合ですから飴玉舐めるよりも良いですよ^^



スポンサードリンク

ブルーベリーラムネのカロリーや栄養成分

『ブルーベリーラムネ』のカロリーは、1袋(50g当り)186Kcalです。

■栄養成分
たんぱく質:0g
脂質:0.5g
炭水化物:45.6g
食塩相当量:0g
ぶどう糖:41.6g

原材料

ぶどう糖(国内製造)、でん粉/加工でん粉、酸味料、乳化剤、着色料(野菜色素、クチナシ)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料

梅ラムネのカロリーや栄養成分

『梅ラムネネ』のカロリーは、1袋(50g当り)186Kcalです。

■栄養成分
たんぱく質:0g
脂質:0.5g
炭水化物:45.5g
食塩相当量:0.005g
ぶどう糖:41.7g

原材料

ぶどう糖(国内製造)、でん粉/加工でん粉、酸味料、乳化剤、野菜色素、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料

ロッテ「ブルーベリーラムネ&梅ラムネ」の値段

ロッテの大容量ラムネ「ブルーベリー味と梅味」の値段は、100円しないで買えます。

コンビニエンスストアのセイコーマートにて、税込95円で売っていました。

ただし、コンビニやスーパーで売っていない場合もあります。

駄菓子を多く販売するドン・キホーテであれば、取り扱いがあるかもしれません。

ロッテ「ブルーベリーラムネ&梅ラムネ」は通販で箱買いしても安いよ

森永製菓の大粒ラムよりも安く買える、ロッテ「ブルーベリーラムネ&梅ラムネ」は、通販で箱買いしてもリアル店舗で買うのとさほど値段は変わりません。

すべてのリアル店舗で買えないですし、お店に売っていない場合には、通販で箱買いをおすすめします。

箱買い(まとめ買い)は10袋980円税込で、通販にて販売されています。

まとめ

ロッテのブルーベリーラムネ&梅ラムネは、森永製菓の大粒ラムネよりも、

ぶどう糖を多く配合し、ラムネの量も大容量で、さらに価格も安いです。

ロッテの歴史あるブルーベリー味と梅味のガムをラムネにした新しい商品です。

懐かしい味で美味しいですよ^^



スポンサードリンク

ロッテのブルーベリーラムネ&梅ラムネは森永よりもおすすめな理由については以上になります。