日清シスコのお菓子『クリスプチョコ』をご紹介しています。



スポンサードリンク

『クリスプチョコ』のカロリーや栄養成分

『クリスプチョコ』のカロリーは、1箱8個入りで250Kcalです。

■栄養成分(1箱当たり)
たんぱく質:3.2g
脂質:11.7g
炭水化物:32.9g
食塩相当量:0.35g

原材料

砂糖、とうもろこし(遺伝子組換えでない)、植物油脂、全粉乳、カカオマス、ココアパウダー、食塩、麦芽エキス、モルトシロップ/乳化剤(大豆由来)、香料

■本製品に含まれているアレルギー物質
乳成分・大豆

保存方法:28℃以下の涼しい場所で保存してください。

※夏場など暖かい場所に置いておくとチョコレートが溶けてしまうのでご注意ください。冷蔵庫や冷凍庫に入れておくと溶けずに美味しくいただけます。

また、チョコレートが高温で溶けて、それが冷えて白く固まる(ファットブルーム)になることがあるのですが、これは油脂分が分離してなるもので、食べても問題ないとのことです。しかし風味の上では劣るとのことです。

■名称:準チョコレート
■内容量:1箱に8個入り。
■重さ:
■製造者:日清シスコ株式会社

『クリスプチョコ』の歴史

『クリスプチョコ』は、日清シスコ株式会社から1978年に「クリスプケーキ」の名前で発売され、2018年にリニューアルされたロングセラー商品です。

日清シスコからは、「チョコフレーク」も販売されていますが、『クリスプチョコ』よりも歴史が古く、1968年発売のこちらもロングセラー商品となっています。

元々、これらの作り方をした準チョコレートは、森永製菓から発売された「森永チョコフレーク」が最初でしたが、生産を終了していますので、

現在でも類似商品として食べられるのは、日清シスコから販売されている『クリスプチョコ』、「チョコフレーク」シリーズのみになっています。

『クリスプチョコ』の値段や売っているお店

『クリスプチョコ』の値段は、お店によって販売価格は変わりますが、安いお店で95円(税込)や、ちょっと高くて106円(税込)ほどで買えます。

『クリスプチョコ』はスーパーで買うこともできますが、取り扱い店舗が少ないのかお店で見かけなくなりました。

また、コンビニエンスストアのセブンイレブンやローソンでも『クリスプチョコ』が売っていない場合には、ドン・キホーテに行ってみてください。

私は、ドン・キホーテのお菓子売り場にて、『クリスプチョコ』を106円(税込)で購入しました。

『クリスプチョコ』の種類

『クリスプチョコ』の種類は、チョコレート味のみですが、以前には期間限定商品として、いちごミルク味の「クリスプチョコ とちおとめ練乳仕立て」が販売されていました。



スポンサードリンク

『クリスプチョコ』は小さくなったのかサイズを測ってみた

昔と比べて『クリスプチョコ』の箱(パッケージ)も小さくなった感じです。

中のチョコの出し方は昔と変わらないのかな?

久しぶり過ぎて忘れてしまいました。

でも、何も考えずに「OPEN」と記載された部分から取り出そうとしている自分がいました。

ノーコメントで。笑

中のチョコが溶けないようにするための?袋?に入っています。

もうこの時点で、明らかに昔よりサイズが小さくなっていると気づいてしまった自分。

もしかして、森永のを食べていたのか?あれ?森永から発売されていたっけ?「チョコフレーク」のせいで、もしかして?となりますよね。

『クリスプチョコ』のサイズは、直径約12cmほどです。

真ん中の部分はチョコではないですが、1個の形は二等辺三角形です。

高さは約5cm、

底辺は、約4cmほどです。

チョコの厚みや重さについては、また今度買ったときに追記します。

『クリスプチョコ』を食べてみた

『クリスプチョコ』を食べてみたら、数分で食べ終わってしまった。

サイズが小さくなったのもあるが、子供が食べるならこれくらいのサイズが丁度良いのかな。

味は昔と変わらない安定の美味しさです。

日清シスコ クリスプチョコ ミルクがどこにも売っていない場合には通販の箱買いもあります

『クリスプチョコ』がリアル店舗に売っていない場合の最終手段として、通販で箱買いすることも可能です。

ただし、通販では送料がかかる場合があるので、送料無料じゃなくても食べたくてしゃーない時に購入してください。

『クリスプチョコ』は12箱入りです。

まとめ

『クリスプチョコ』はサイズが小さくなっても、味は昔と変わらない美味しさです。「チョコフレーク」よりも食べやすいですが、夏場の車内に置いておくとチョコがトロトロに溶けてしまうので、温かい場所での保存には注意してください。

『クリスプチョコ』はお住まいの地域によっては、お店に売っていないことも多々あるので、偶然見つけた時には即購入することをおすすめします。



スポンサードリンク

『クリスプチョコ』は昔より小さくなったけど歴史ある変わらない美味しさについては以上になります。