アマゾンで買ったキャンプ用中華(灯油)ストーブがめちゃくちゃ便利で、壊れずに何回も使用しているのですが、テント内でストーブとして使うことが多く、替え芯も短くなってきたので、替え芯のみを買おうと探してみたところ、同じような中華ストーブ用の「替え芯」がAmazonには売っていませんでした。

そして、ネット通販を色々と見ていて、キャンプ用中華(灯油)ストーブの替え芯が売っているお店を発見!したのでご紹介します。

中華ストーブの替え芯が売っている場所

中華ストーブの替え芯が売っている場所は、AliExpress(アリエクスプレス)です。

キャンプ用中華(灯油)ストーブが中国製なので、替え芯も同じような商品です。

中華ストーブの芯穴の直径サイズ

中華ストーブの替え芯を買うには、まず芯穴の直径サイズを調べます。

芯穴の直径は、約7~8mmあります。

中華ストーブに必要な芯の長さ

新品で買ったキャンプ用中華(灯油)ストーブの芯はとても長いですが、最低でも10cm、15cmあると良いです。

中華ストーブの芯穴は8個

中華ストーブの芯穴は8個あり、1個の穴に2本の芯が入ります。

芯1本の太さは、直径約2~3mmあります。

芯1本の長さを15cmにすると、1個の芯穴に2本入るので30cm。芯穴は8個あるので、8×300(30cm)=2400(2.4m)の長さの替え芯が必要になります。

なので、下記の商品が、キャンプ用中華(灯油)ストーブの替え芯に丁度良いです。

商品はこちら

長さは10mあります。

購入しましたが、まだ商品が届いていないです。


※荷物が税関で滞留し、配達が遅れる場合や届かないこともあるので注意が必要です。

【結論】すぐに中華ストーブを使いたいなら新品を購入するのもあり

キャンプ用中華(灯油)ストーブの替え芯のみを買うのも、探せば安いのはありますが、商品の到着まで日数がかかる場合があります。

中華ストーブを新たに新品で買っても値段は1500円ほどです。

Amazonで買う場合は、右サイドバーの新品&中古品から買う方が安いですし、既に日本に輸入してある中華ストーブ在庫も中にはあるので到着も早いですよ。