定山渓神社(じょうざんけいじんじゃ)へ参拝に行ってきました。定山渓神社は北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目、国道230号沿いに鎮座する神社です。

定山渓温泉の礎を築いた僧侶、美泉定山(みいずみじょうざん)を御祭神として合祀していることから、定山渓温泉とゆかりがあり歴史のある神社です。

定山渓神社では、お祭りや定山渓JAZZフェスティバル、冬の雪灯籠のイベントが人気で観光客も多く訪れています。

定山渓神社には、御朱印はありませんが、スタンプを頂くことができます。



スポンサードリンク

定山渓神社参拝レポ

定山渓神社は正面の石段から社殿へ行く方法と、無料駐車場から行く方法とがあります。

現在道路が工事中となっていますが、神社へ行く道は確保されています。

一番最初の鳥居は平成二十九年六月吉日建立。

定山渓神社の社号標は昭和二十九年八月奉納。

鳥居をくぐると狛犬さんが迎えてくれます。

昭和三年十月建之の狛犬さんです。

定山渓神社の参道は社殿まで少し距離があります。

小高い丘の上に鎮座していますし、山も近くにあるので空気も新鮮です。

定山渓神社の狛犬さんは社殿まで4つあります。

こちらの狛犬さんは、昭和九年十月建之。

章月旅館開店記念で奉納された狛犬さんです。

現在の章月グランドホテルの開店記念ですかね。

専用駐車場も神社の隣にありますので。

定山渓神社社殿向かって右手には手水舎があります。

山から水を引いているのか常時水が流れています。

綺麗な水で飲めそうに見えるのですが、

「ここの水は飲料水ではありまん」と注意看板がありますので、

残念ですが飲めません。

海外からの観光客も多いのか、看板には外国語の記載もあります。

定山渓神社の社殿の前に灯篭が4つあります。

後程、ご紹介しますが社殿の左隣には、もう1つ鳥居があります。

拝殿の石段を上り参拝をします。

お賽銭は〇の穴の中に入れます。

定山渓神社の扁額(へんがく)写真です。

社殿の左隣には小さ目な鳥居と祠があり、石碑も祀られています。

「定山渓山神社」という名前の神社で山の神が祀られているとのこと。

古くからこの地に鎮座しているような神社です。

石碑は3つあり、馬魂碑、馬頭観世と書かれています。

定山渓神社は、夕日岳登山入口でもあるので、登山者も訪れます。

無料駐車場を利用して参拝や登山もできるんですね。

定山渓神社には、社務所がありませんので、絵馬掛けやおみくじ掛けもないのかなと思ったのですが、ちゃんとありました。

おみくじや絵馬はどこで買えるのでしょうか。

定山渓神社の境内は広くて山の中に有るのでとても静かです。

登山もしたくなります。



スポンサードリンク

定山渓神社の歴史

僧侶、美泉定山(みいずみじょうざん)が定山渓で源泉を確認し、湯治場を作ったのが、のちの定山渓温泉の始まりであり、

この湯治場を護る為に入植者7人が1905年(明治38年)に天照大神を守護神として奉祀したのが、定山渓神社の始まりとされている。

大正7年(1918年)、大己貴神、少彦名神、大山祇神、罔象女命、金山彦神の五柱を祭神として祀り、木造神明式本殿に改築した。

昭和25年(1950年)、美泉定山を合祀。

昭和31年6月8日、宗教法人となる。

創立は、明治44年(1911年)9月6日。例大祭は9月10日となっている。

定山渓神社の御祭神とご利益

御祭神

・大己貴神(おおなむちのかみ)

国造りの神
農業神
商業神
医療神
縁結びの神

・少彦名神(くなひこなのかみ)

医薬の神
酒造りの神
五穀豊穣の神
温泉の神
常世の神

・大山祇神(おおやまつみのかみ)

山の神
海の神
酒の神
軍神・武神

・罔象女命(みつはのめのみこと)

水の神
井戸神
紙漉の神

・金山彦神(かなやまひこのかみ)

鉱山の神
鍛冶の神
鉱物の神

・美泉定山命(びせんじょうざんのみこと)

僧侶、美泉 定山(みいずみ じょうざん)が定山渓温泉で源泉を確認したのが、定山渓温泉の始まり。「定山」は彼の名前が由来である。

定山渓温泉の礎を築いた人です。

ご利益

・縁結び
・子授
・子宝
・安産
・夫婦和合
・五穀豊穣
・病気平癒
・産業開発
・交通、航海守護
・商売繁昌
・医薬
・酒造繁栄
・五穀豊穣
・国土平安
・諸産業興産
・漁業守護
・農産、山林、鉱山業守護
・商工業の発展
・試験合格
・家庭平安
・祈雨
・止雨
・治水
・金銀銅山
・石炭山の守護
・金属加工業の守護
・金運
・開運招福
・災難避け
・厄除け

定山渓神社のお祭り(例大祭)

・宵宮祭:9月9日

・例大祭:9月10日

定山渓神社の雪灯籠

定山渓の冬のイベント雪灯籠(ユキドウロウ)は、例年1月28日~2月3日まで開催。(日程は変動あり)

毎年冬に開催される定山渓の人気イベントです。

社殿もライトアップされ、境内がスノーキャンドルで埋め尽くされます。

幻想的な空間をお楽しみ頂けます。

駐車場は神社にもありますし、定山渓スポーツ公園の無料駐車場もあります。

※イベント期間中は駐車場も混みます。


他にも神社では、定山渓JAZZフェスティバル等のイベントを開催しています。

定山渓神社の御朱印

定山渓神社には社務所がありませんので、御朱印を頂くことはできませんが、定山渓観光協会にてスタンプを頂くことができます。

受付スタッフにスタンプありますかと聞くと出してくれるそうです。

定山渓神社のスタンプ写真はこちら

定山渓神社の住所・アクセス・駐車場

■住所:〒061-2302 北海道札幌市南区定山渓温泉3丁目218番地

・ストリートビュー

■定山渓神社までの
アクセスはルート検索が便利です。

※現在道路工事中の為、定山渓神社の場所が分かりにくいです。

国道230号を車で走行していると、右手にファミリーマート、左手にローソンが見えてきます。コンビニを通り過ぎると左手に小高い丘の上に定山渓神社の鳥居が見えてきますので目印にしてください。「定山渓神社前」のバス停もあります。

■交通機関をご利用の方

定山渓神社前から真駒内駅はこちら

定山渓神社前から札幌駅はこちら

■駐車場

定山渓神社には無料駐車場があります。

一般駐車場の看板がありますので「左折」してください。

左側に道がありますよね。ここを「左折」です。

駐車場の入口にも駐車場がありますが、章月グランドホテルの従業員専用の駐車場ですので停めないでください。

無断駐車の場合はレッカー移動されます!

定山渓神社の無料駐車場には約20台駐車可能です。

まとめ

夕日岳登山入口でもある定山渓神社には参拝者や登山者も訪れます。お正月の初詣は人も少なく参拝しやすいようです。神社ではイベントも開催されます。特に雪灯籠が人気ですのでぜひ見に行ってくださいね^^



スポンサードリンク

『定山渓神社』御朱印はないがスタンプあり・冬の雪灯籠が人気の神社については以上になります。