琴似神社へ参拝に行ってきました。

ペット同伴もOKで犬を連れての参拝も可能な琴似神社は、初詣に犬を抱っこして訪れる方もいるようです。

普段は静かにお参りできる琴似神社ですが、お正月やお祭りの時はとても人気で賑わいます。

琴似神社は開拓使屯田兵の最初の神社でもあり、境内には、有形文化財の「屯田兵屋」が保存されています。

参拝やご利益はもちろんのこと、北海道開拓の歴史を見ることができる素晴らしい神社です。



スポンサードリンク

琴似神社の住所・アクセス・駐車場

■住所:〒063-0811 北海道札幌市西区琴似1条7丁目1−30

・ストリートビュー

■琴似神社までの
アクセスはルート検索が便利です。

琴似神社の駐車場は鳥居の隣にあります。

駐車場入り口は琴似・栄町通りから入れます。

無料駐車場ですが、台数はそこまで停めることはできません。


琴似神社:011-621-5544 ☑公式サイト

車のお祓い、厄払いの料金などもお電話でご確認してください。

琴似神社の祭神

天照大御神(あまてらすおおみかみ)
豊受大神(とようけのおおかみ)
大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
武早智雄神(たけはやちおのかみ)
土津霊神(はにつれいしん)

例祭日:9月4日

歴史

琴似神社は開拓使屯田兵の最初の神社。

明治8年(1875年)から琴似に屯田兵第一陣として開拓使が家族と共に入植。

亘理郡出身の仙台藩士、斗南(会津)藩士が1/4、東北諸藩出身者が1/4、平民から応募した人などが最初の開拓使「屯田兵」です。

琴似神社は北海道防衛と開拓にご加護を願い、故郷・亘理の神様「武早智雄神(たけはやちおのかみ)」を仙台藩士たちがお祀りしたのが創始。

その後、開拓の神「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」、伊勢の神宮「天照大御神(あまてらすおおみかみ)・豊受大神(とようけのおおかみ)をお迎え、平成6年(1994年)に会津の守護神「土津霊神(はにつれいしん)」をお祀りした神社です。

琴似神社の境内には、開拓使屯田兵が使用した農具や日用品、琴似屯田兵屋を修復し展示しており、当時の暮らしを知ることができます。

琴似神社のお祭り(春祭り・琴似神社秋季例祭)

■春祭りの日程

期間:5月27日
時間:10時00分~22時00分(21時00分)

2020年5月27日に開催予定の春季大祭と報徳神社例祭は中止となりました。

■琴似神社秋季例祭の日程

期間:9月3日~例祭9月4日
時間:
17:30~18:00(9月3日)
9:00~例祭 10:00~神輿渡御(9月4日)

JR琴似駅から5号線まで露店が並ぶ人気のお祭りの開催は未定です。

琴似神社の参拝

駐車場に車を停めた方も

一番最初の鳥居から行くのがおすすです。

琴似神社は人に慣れたカラスが攻撃してくることもあるので、傘の貸出もあります。

琴似神社 手水舎

どこの神社でもそうですが、参拝に来たら手水をしましょう。

御参拝ありがとうございます。

こちらこそ、ありがとうございますですね^^

御手水の作法も上と下に看板がありました。

この建物は事務所でしょうか社務所でしょうか?



スポンサードリンク

安全神社

琴似神社の社殿(拝殿)に行く前に、安全神社があります。

社殿は一番奥にあります。

琴似神社の授与所

社殿向かって左側に琴似神社の授与所だと思うのですがあります。

私は、参拝のみでお守りも御朱印も頂いていないのですが、琴似神社に参拝に来られた方は、皆さんこちらで何かを買っていました。

報徳神社(ほうとくじんじゃ)

社殿向かって右側に報徳神社があります。

報徳神社は琴似神社の最初の社殿です。

山の手2条1丁目にある日登寺境内に「武早智雄神(たけはやちおのかみ)」を祀ったのが最初なんですね。

琴似神社の社殿

拝殿まで参道の石畳も素敵です。

春の季節になると桜も咲くみたいですね^^

歴史ある人気のパワースポット琴似神社は参拝者が途切れることなく訪れていました。

ご利益

琴似神社は、縁結び、学業成就、合格祈願のご利益があります。

琴似神社は参拝する場所がたくさんあります

琴似神社には社殿の他にも、報徳神社、安全神社や撫で牛などありますが、他にも祀られておりました。

磐座(いわくら)

太古の昔 日本国土(大地)の形成にかかわった根源の神

宇麻志阿斯訶備比古遅尊(うましあしかびひこじのみこと)

(未来への可能性をつかさどる神)

琴似神社の御朱印

琴似神社はオリジナル御朱印帳もあるみたいです。

社務所ではお守りも買えます。

御朱印は頂けない日もあるので事前に確認してから参拝に行くのがおすすめです。

琴似神社のお守りを頂けるのは神社の開門~閉門時間でしょうか。

4月1日~9月末日までは

開門:午前6時30分

閉門:午後4時30分

となっていました。

※行事等により時間変動有



撮影カメラについて:神社巡りの撮影にはコニカミノルタα7Dという古いカメラのみで撮影しています。

まとめ

琴似神社は琴似の繁華街近くに鎮座していますが、パワースポットだからなのか鳥居をくぐると静かになり空気も変わった感じになります。

参拝に行くと穏やかな気分になれます。季節問わず素敵な神社ですので、ご家族で、お友達と、カップルのデートにぜひ参拝に訪れてみてください。



スポンサードリンク

『琴似神社』犬を連れての参拝OK!お祭りも人気の歴史ある神社については以上になります。