ここでは、円山動物園のフンボルトペンギンをご紹介しています。

フンボルトペンギンの飼育場所は「総合水鳥舎」です。

「総合水鳥舎」では、ペンギンの他にも「珍しい鳥」さんも飼育されています。

北海道、札幌市円山動物園で飼育されている「フンボルトペンギン」の生息地は南米ですが、野生のフンボルトが減少しているとのことで、繁殖も順調な日本の動物園や水族館のペンギンさんは凄いなって思います。



スポンサードリンク

それでは「フンボルトペンギン」の写真や「元気いっぱいに泳いでいる」動画をご覧になってくださいね^^

「フンボルト」ペンギンの写真(画像)

ちょっと写真が暗いですね…

この場所は、メインプール?ではない場所にいるフンボルトペンギンです。

プールに飛び込む時もスローだし、2足歩行の時もスロー。で、可愛い^^

ペンギンは2足歩行ですよね。

人間も2足歩行ですよね。

だから人間に近づいてくるらしいですよ^^

メインプールで、岩に乗るフンボルトペンギン。

途中から動画撮影にしたので、写真が少ないです。

フンボルトペンギンの好きな写真。

このポーズは、

ぷるぷるしたかったのかな。笑

フンボルトペンギンの動画です。

15秒あたりで滑ってプールに落ちるのですが、

お客さんも笑ってました。

フンボルトペンギンは泳ぎ方も可愛い^^
鳴き声も変わってる。

お客さんのコメントも面白いので聞いてみてくださいね^^

大分前にアップしたのだが、動画の視聴回数が一桁でワロタ。

円山動物園については、下記のページをご覧になってください。

【円山動物園】混雑状況や天気・営業時間・料金・円山動物園の動物たちの写真まとめ

円山動物園のフンボルトペンギンは「総合水鳥舎」にて、春・夏・秋・冬、オールシーズンご覧になれます。

「フンボルト」の名前の由来は、ドイツの地理学者「アレクサンダー・フォン・フンボルト」さんからもらったんですって!

ペンギンは鳥類ですが飛べない鳥なのはご存知ですよね?

私は忘れていました。笑



スポンサードリンク

円山動物園の「フンボルト」ペンギンの写真については以上になります。