ここでは、円山動物園のアザラシの写真や動画をご紹介しています。人懐っこくてなまら可愛かったよ~^^

円山動物園には「ゼニガタアザラシ」と「ゴマフアザラシ」を飼育しています。

今回私が撮影したのは、ホッキョクグマ館で飼育されている「ゼニガタアザラシ」です。

好奇心旺盛な「ゼニガタアザラシ」は、

水中トンネルで見るのが一番楽しいと思いますよ^^



スポンサードリンク

まだ「ゴマフアザラシ」は見たことないのですが、いまいち区別がつかないのです。笑

もしかしたら、撮影したアザラシがそうだったりなんてこともあるかもしれませんので!

アザラシ写真(画像)

ホッキョクグマ館では、シロクマさんが人気ですが、

実は、アザラシさんも人気なんですよ^^

アザラシが水中トンネルで泳いでいる姿を写真や動画撮影する方も多いです。

泳いでるアザラシの写真撮影は、

ムズイと感じました。

結構速いんですよ。笑

アザラシは人間と遊んでいる時が一番撮りやすい!

動画撮影は簡単ですけど、

写真撮影は、

シロクマさんよりアザラシさんの方がムズイと思います!

水中トンネルのアザラシと楽しむには

円山動物園では、ホッキョクグマ館のアザラシと遊ぶことができます。

動画を撮影したので見てください。

動画を見てもらうとわかると思いますが、水中トンネルのアザラシと楽しむには、

手のひらや指先でも問題ありませんが、

ハンカチやタオル、手袋、帽子などを手に持ってガラスの近くにあてる感じで、手や腕を動かすとアザラシもその動きに反応する確率は高いように見ていて思いました。

人を選んでいるわけではないと思うのですが、アザラシは、私の目の前で止まってくれたこともありませんし、体験していないのであれなんですが…

写真も撮影しましたよ^^

下記の写真がそうです↓

この方は手でやっています。

私が見た中では、一番上手だった。

アザラシは手の動きをしっかり見ています。

手が一瞬見えなくなっても、

手の動きもしっかり見ているので、

次の動作もわかっている感じでした。

ほらね^^

よっ!

ほっ!

またねー

あっち向いてホイ!

水中でいろんなポーズをしてくれるアザラシ

タオルに反応するアザラシ

冬は手袋を持っている人も多いので、

アザラシも反応するのかな?

突然、目の前でアザラシが止まることもあります。

しかもドアップで!

くるくる回るアザラシ

手袋のにおいをかぐアザラシ

水中だからにおいはわからないけど、

手袋は落ち着くのか寝ているようにも見えた

目が覚めたアザラシ

アザラシが結構長く目を閉じていたので、

写真をたくさん撮れました^^

アザラシと遊んでいた、お母さんと娘さんに感謝です。

素敵な写真を撮ることができました^^

アザラシと遊ぶ親子。

お父さんは、お子さんの顔を見ています。

喜んでいる顔を見たかったのでしょうね^^

円山動物園については、下記のページをご覧になってください。

【円山動物園】混雑状況や天気・営業時間・料金・円山動物園の動物たちの写真まとめ

円山動物園で飼育されている「ゼニガタアザラシ」は、北海道の襟裳岬にも生息しているとのこと。襟裳岬には札幌から車で行ったことはあるが遠かったな。

アザラシは、北海道なら太平洋などの海の岩場で子供を産むため「敵」もいなく絶滅することはないのかな。驚いたのが生まれてすぐに自由に泳げること。

なんかいいね^^



スポンサードリンク

円山動物園のアザラシが人懐っこくてなまら可愛かったについては以上になります。

コメントを残す