道の駅『江差』は国道227号沿いにあり「函館・江差間」をつないでいます。

全国の「道の駅」の中で「日本一小さい道の駅」としてメディアで紹介され一度は行ってみたいと思っている方も多いことでしょう。

あなたが、行った時にびっくりすることは、

道の駅『江差』の建物は「トイレ」の方が大きいことに驚かれることです。

ちっちゃな道の駅ですが、ちっちゃな売店に店員さんも常駐していますよ^^

それでは、道の駅『江差』についてご紹介します。



スポンサードリンク

道の駅『江差』の概要

車中泊

道の駅『江差』の駐車場で車中泊も可能です。

駐車場台数:約28台

海岸に面して道の駅と駐車場があります。

海を眺めながら駐車場で休憩することも可能。

ドライブデートにもおすすめ。

設備

トイレあり。(夜間用については不明)

電気自動車EV充電スポット4箇所設置。

売店。

スタンプ押印あり。

繁次郎浜があります。

道の駅『江差』の写真や行った方の感想

道の駅『江差』はリニューアルされました。

設計をされた方のSNSです。

日本一小さいと言われる「道の駅江差」は、店内に入ると正面にカウンターがあり、店員との距離も近く、圧迫感のある建物でした。
また裏側には、日本海が広がっているという立地の良さを生かしきれていない、少し残念な道の駅でした。

そこで昨年度、小さいけれど満足度NO.1の道の駅にするべく、「日本一小さい道の駅プロジェクト」と題し、クラウドファンディング(CF)を使い、リニューアルのための寄附を募りました。

200万円を目標として始めたCFでしたが、目標を大きく上回り262万円ほど寄附が集まり、この寄附を活用して、下記の日程でリニューアルオープンいたします。
ぜひ多くの皆様のお越しをお待ちしております。

道の駅『江差』はトイレが広いのか!?

道の駅よりも隣にあるトイレの方が大きく見えるのだが!

これは行って生で見たいと感じた。

売店(館内)

道の駅『江差』の売店スタッフの顔にぼかしがないけど、これいいのかな?笑


売店には、

「繁次郎まんじゅう」

「五勝手屋」の羊羹

大沼山川牧場ソフトクリーム

などがある。

ジャージー牛乳のソフトクリームですかね?

これはお得な情報です。

500円以上の購入で、

他では売っていない「五勝手屋羊羹」がもらえるんですって!

ぜひお土産に^^

道の駅『江差』の見どころ

江差の繁次郎の銅像

「笑え わらえ へば ええごとある」と刻まれている

江差のヒーロー繁次郎の銅像があります。

とんちの神様なんですね。

笑うことは良いことなのだよ^^

繁次郎番屋

繁次郎番屋(ロッジ)があります。

利用期間は4~11月。

道の駅『江差』の住所・アクセス・営業日

■住所:〒043-0024 北海道檜山郡江差町 字尾山町1番地

アクセスについては、道の駅『江差』のルート検索が便利です。

■電話番号TEL:0139-52-1177

■営業日・営業時間(開館時間)
・4月~11月:9:00~17:00
・12月~3月:10:00~16:00

■休館日:4月~10月までは無休
・11月~3月:毎週月曜日
※月曜が祝日の場合は翌日休館

まとめ

道の駅『江差』は日本で一番小さい道の駅ですが、館内(売店)にある食べ物やお土産品は江差でも人気の物ばかりを厳選して販売しています。中でも、江差で140年以上続く老舗店「五勝手屋」の羊羹はおすすめです。

小さい道の駅だからこそ良い物を皆さんに。

江差の繁次郎の銅像を見て皆さんも笑顔になってきてくださいね^^



スポンサードリンク

道の駅『江差』はトイレの建物の方が大きい日本一小さい道の駅については以上になります。