【北海道】鹿部町にある道の駅『しかべ間歇泉公園』では、間歇泉の噴水が見られるとのことで、毎年多くの観光客が訪れます。

天然温泉の噴水は全国でも珍しく人気スポットです。あなたもぜひ遊びに行ってくださいね^^



スポンサードリンク

道の駅『しかべ間歇泉公園』の概要

車中泊

駐車場は広くはないが車中泊も可能。

海が目の前にある。

間歇泉(間歇泉公園)

・入場料有料:大人300円、子供(小・中学生)200円

※ 団体割引あり

自然の力で噴き出す噴水の高さは約15メートル、温度は約103℃あり、約500ℓもの温泉が、約10~15分の間隔で空高く噴き上がる。

温泉に入れる道の駅ではないが足湯に浸かりながら、硫黄の香りや間歇泉の迫力のある噴水を間近で見ることができる。

足湯には神経痛や冷え性などに効果があるとか。

一人一枚使える無料タオルの貸し出しあり。

カップルやファミリーにも人気。

綺麗なトイレもある。

食堂「浜のかあさん食堂」

この投稿をInstagramで見る

お昼は、しかべ間歇泉公園の「浜のかあさん食堂」で✨ たらこ御膳で、浜の家庭の味に舌鼓😋 魚の煮付けに、たらこがドーンとご飯に乗っかります🎵 甘辛く煮付けたお魚はホロホロお口の中でほぐれていきます😍✨ たらこは、しっとりムチムチ⤴️控えめな塩味が程よくてご飯が進んでしまいます。 新鮮なお刺身もいいけれど、こんな海の幸の味わいかたも大歓迎😆 大満足なランチタイムになりました😋💕 . #大人の夏休み ,#北海道,#旅行,#旅,#マイカーの旅 ,#道の駅,#しかべ間歇泉公園 ,#浜のかあさん食堂 さん食堂 ,#たらこ御膳 ,#煮付け ,#定食,#お昼ごはん ,#たらこ ,#おいしい,#ファインダー越しの私の世界

@ hamuyuko_がシェアした投稿 –

鹿部漁業協同組合 女性部の手づくり料理「浜のかあさん食堂」があります。

日替わりの魚定食や「鹿部プレミアムたらこ御膳」などの家庭料理が食べられる。

この投稿をInstagramで見る

北の国の道の駅PART2 しかべ間歇泉公園。 鹿部の名産は「たらこ」らしい。 道の駅の名物はこちらの「たらこご飯」お味噌汁付きで500円。 1番人気はこちらにその時のお魚の煮付けを注文後にたいてくれる定食、1000円。かなりのボリューム‼︎ こんな大量のお米を一食にいただくの何年ぶり?こんなにも大量のたらこを一度にいただくのは生まれてはじめて。 絶妙な塩分バランスで美味しかったです。オススメです。ご馳走さまでした♡ #道の駅 #しかべ間歇泉公園 #たらこ #もりもり #ご飯 #美味しい #幸せ #ご馳走さまでした #旅行好きな人と繋がりたい #japantrip #peacefultime #yammy #lunch #followforfollowback

Mayu Yamada(@yamamayuyama3)がシェアした投稿 –

鹿部町の名産品たらこも美味しいと人気です。

「温泉蒸し処」

道の駅の敷地内には、温泉の蒸気で、野菜や卵、とうもろこし、牡蠣、ひこま豚などを自分で蒸して味わえる。

蒸し料理はほぼセルフ、間歇泉よりもこちらをおすすめする観光客もいるほど人気がある。

売店

売店には、アイスクリームやお土産屋さんもあります。

混雑する時期は、お土産物を求める観光客で賑わう。

道の駅『しかべ間歇泉公園』の住所・アクセス・営業日

■住所:〒041-1402 北海道茅部郡鹿部町字鹿部18番地1

アクセスについては、道の駅『しかべ間歇泉公園』のルート検索が便利です。

■営業日・営業時間

・夏期期間:「4月~9月」午前8時30分~午後6時

・冬期期間:「10月~3月」午前9時~午後5時

・定休日:年末年始(12月31日~翌年1月5日)10月~3月の第4月曜日(祝日が月曜日の場合には、翌々日)

・電話番号:TEL(01372)7-5655

まとめ

道の駅『しかべ間歇泉公園』は夏の時期に行くのがおすすめみたいです。定休日を見てみると、気温が暖くなる4月から9月までは無休で営業しています。あなたも天気が良い日に足湯に入ったり、鹿部町の名産物「たらこ」などを食べて満喫してくださいね^^



スポンサードリンク

道の駅『しかべ間歇泉公園』間歇泉の噴水が見られる人気スポットについては以上になります。