Nikon(ニコン) D500の一眼レフデジタルカメラで撮影された写真(画像)と、主なスペックや中古相場についてご紹介しています。



スポンサードリンク

Nikon D500

Nikon D500は、2016年4月28日に発売された、DXフォーマット(APS-Cモデル)の一眼レフデジタルカメラです。

ニコンフルサイズカメラD5と同時発表されたNikon D500には、D5と同じ153点AFシステムを搭載しています。

2009年8月28日にNikon D300Sを発売して以来のフラッグシップモデルであり、DXフォーマット機の最上位機種になります。

Nikon D500には画像処理エンジンに「EXPEED 5」搭載、約10コマ/秒の高速連写撮影が可能です。

2020年には、DGP2020(デジタルカメラグランプリ)にて金賞を受賞しています。

ニコンもミラーレスカメラへの移行をしていることから、D500の後継機になるカメラは発売されないかもしれないですね。

ただ、言わせてもらいたいのは、ミラーレスというのは、カメラにミラーが付いていないカメラのことで、昔からあるコンパクトデジタルカメラと同じで、これにレンズ交換を可能にしたカメラのことを「ミラーレス一眼デジタルカメラ」といいます。※私はデジタル一眼レフとは書きません笑

確かに、現行の中級機ミラーレスと比較してしまうと、画素数、AF測距点、連写性能などは、負けてしまいますが、それでもD500を使い続けるユーザーも多く、Nikon D500のカメラでしか撮影できない。そんな魅力があるのでしょうね。


Nikon D500のボディは、上面・背面カバーにマグネシウム合金製、防塵・防滴、メーカーのシャッター耐久回数は約20万回。

4K対応の「D-Movie」を搭載し、写真と動画の撮影を高画質で楽しむことができます。


フルサイズカメラでは、望遠での撮影に高価なレンズを購入しなければ…となりますが、Nikon D500はレンズ表記の約1.5倍の画角になりますので、300mmのレンズだと450mmの焦点距離になります。

野鳥、飛行機、鉄道、野球、スポーツ、サーキットの撮影、高感度に強いカメラですので、屋内ライブコンサートやダンスステージの撮影に、プロ、アマ、初心者問わずおすすめです。

Nikon(ニコン) D500の一眼レフデジタルカメラで撮影された写真

Nikon D500:500px

500pxでNikon D500の写真をもっと見る

Nikon D500:Tumblr

https://toshikikadosawa.tumblr.com/post/182056050062/%E5%96%84%E5%85%89%E5%AF%BA

TumblrでNikon D500の写真をもっと見る

Nikon D500:Flickr

Flickr Search

画像にマウスをのせると矢印が表示され、他の写真もご覧になれます。

FlickrでNikon D500の写真をもっと見る

Nikon(ニコン) D500の主なスペック

レンズマウントニコンFマウント
画素数有効画素:2088万画素、総画素:2151万画素
記録画素数撮像範囲DX(24×16)の場合
「サイズL」5568×3712、「サイズM」4176×2784、「サイズS」2784×1856

撮像範囲1.3×(18×12)の場合
「サイズL」4272×2848、「サイズM」3200×2136、「サイズS」2128×1424
撮像素子APS-C(23.5×15.7mm)、CMOSセンサー
画角レンズ表記の約1.5倍
撮影感度ISO100~51200(拡張によりISO50~1640000(相当))
記録メディアXQDカード、SDカード、SDHCカード、SDXCカード

ダブルスロット(XQDカード/SDカード)
記録フォーマットJPEG/RAW/TIFF、RAW+JPEG同時記録可
ファインダー視野率撮像範囲DXの場合約100%(上下左右ともに)
撮像範囲1.3の場合約98%(上下左右ともに)

ファインダー倍率約1.0倍
ファインダーアイレベル式ペンタプリズム
ローパスフィルターレスD500はローパスフィルターレスです。
液晶モニター約236万ドットチルト式3.2型TFT液晶モニター、視野率約100%
ライブビューあり
ゴミ取り(センサークリーニング)あり
タッチパネルあり
露出モードP、S、A、M
露出補正あり
内蔵フラッシュなし
タイムラプスあり
バルブ撮影可能
PictBridge対応
セルフタイマー2秒、5秒、10秒、20秒
シャッタースピード1/8000~30秒
連写撮影約10コマ/秒
電池タイプ専用電池EN-EL15b、EN-EL15a(Li-ionリチャージャブルバッテリー)
外部インターフェースSuperSpeed USB(microUSB3.0)、miniHDMI
AF測距点(フォーカスポイント)153点
動画撮影あり
4K(3840×2160)対応「D-Movie」、29.97fps
ファイル形式:MOV、映像圧縮方式:H.264/MPEG-4 AVC、音声記録方式:リニアPCM、内蔵ステレオマイク
ネットワークWi-Fi、Bluetooth 4.1、BLE(Bluetooth Low Energy)、NFC
ボディ上面・背面カバーにマグネシウム合金製、防塵・防滴
サイズ約147×115×81mm
重量ボディのみ約760g

さらにNikon D500の詳細はNikon公式ページ

Nikon(ニコン) D500の中古相場

Nikon(ニコン) D500の新品での参考小売価格は261,818円、中古相場は、ボディのみで約120,000円~200,000円です。

ヤフオクやメルカリなどのフリーマーケットでNikon(ニコン) D500を買う場合の注意点として、一番重要なのはシャッター回数です。望遠での撮影を目的として買われることが多い機種ですので、連写撮影を多用するカメラマンも多く、シャッターユニット耐久回数の約20万回を超えている物が、中古市場に流れている可能性もあります。

新品の購入をおすすめしますが、中古で買うならシャッター回数や動作確認をしたカメラで、さらに中古保証付きの物を選んでください。

D500は、Nikonのサポート、修理対象製品ですので、壊れた場合にもメーカーでの修理が可能です。



スポンサードリンク

Nikon(ニコン) D500のカメラで撮影された写真と主なスペックについては以上になります。