厚別神社(あしりべつじんじゃ)へ参拝に行ってきました。厚別神社は北海道札幌市清田区平岡の小高い丘の上に鎮座する見晴らしの良い神社です。

駐車場もとても広くてお車で来られる方にも参拝しやすい神社です。

ただし、お正月の初詣、三が日は駐車場も混み合い、とくにお祭り期間中は、厚別神社の駐車場へ行く道が国道から長蛇の列ができますので、混雑することを覚えておいてください。

厚別神社にも御朱印があります。後程ご説明しますが、1月1日~26日と2月1日~11日までは、ご予約なしで「厄払い・家内安全」をしてくれますので、宮司さんもお忙しいので御朱印の対応が難しい場合もあります。

それ以外の日であれば宮司さんが居る時に御朱印を頂けます。宮司さんや禰宜さんの人柄も良いと評判も良いですよ^^



スポンサードリンク

厚別神社(あしりべつじんじゃ)参拝レポ

西側

厚別神社は西側の石段を登り境内へ行く方法と南側の駐車場からも近い鳥居から参道を歩き社殿へ行く方法とがあります。

まず、西側の石段を登り社殿へ行ってみます。

石段は急な階段で距離も長く結構きついです。

足の悪い方や体の不自由な方は南側の駐車場から社殿へ行くと参拝しやすいです。

厚別神社の鎮座百年碑などは西側の石段途中に別の階段がありますので、近くまで見に行くことができます。

初めて来られ方や車で来られた方は南側の駐車場から社殿へ向かいますし、石碑に気づかない方もいるでしょうね。

厚別神社西側の鳥居をくぐり石段を上りきると、灯篭があります。

右手には、樹木を切った木のテーブルやイスがあり休憩もできます。

日陰になっているので、夏の暑い日は涼しそうですね。

すぐ近くに「上相撲記念」碑もあります。

神社へ行くと少し山になっていて白いシートで覆った場所をよく見かけますが、この場所でどんど焼きが開かれるのでしょうか。

私は、どんど焼きに行ったことがないので。。。

南側

国道341(厚別・滝野公園通)から平岡1-1の信号機を左折して、西側の鳥居を通り過ぎると左側に南側の鳥居へと行く道があるので左折してください。

駐車場は南側鳥居の隣にあります。

厚別神社の社殿まで車で行くこともできます。

参道も舗装されていて道路になっています。

厚別神社裏参道もあります。

地元の方で徒歩で参拝に来られる方は裏参道を利用しているでしょうね。

厚別神社南側の鳥居です。

鳥居の左横には「拓」清田開基百年碑があります。

南側の鳥居をくぐり参道を歩いていると、厚別神社社殿向かって右手に「清田会館の跡」碑があります。

その隣には「忠魂碑」があります。

厚別神社にはカラス避けに傘があります。

鳥居の横にもありましたよね。

厚別神社社殿向かって左手には手水舎があります。

御神木級の木や大きな椎の木があり椎の実が沢山落ちています。

厚別神社の境内には「馬頭神社」も祀られているのですが写真を撮るのを忘れてしまいました。

あと、狛犬が居ませんでした。

厚別神社社殿向かって右手に絵馬掛け、奥には社務所があります。

おみくじは社務所にて頂けます。

厚別神社の社殿写真です。

厚別神社の扁額(へんがく)写真です。

参拝が終わり西側から帰ると、

とても見晴らしも良いです。

ぜひ、階段からの景色をご覧になってくださいね。

木で隠れて見えなかった鎮座百年碑などの写真も撮りました。

まず、厚別神社の名前が入った石碑。

「厚別神社 鎮座百年」碑。

これは祭神ではないですね。

創建由来や御祭神などの縁起が境内にはなかったような?



スポンサードリンク

厚別神社の歴史

明治7年(1874年)、長岡重治が一番初めにこの地に入植し、自宅の近くに小祠を作り崇拝していたのが厚別神社(あしりべつじんじゃ)の始まり。

明治18年(1885年)9月、厚別川東側(旧国道36号との交差付近)に長岡重治、波岡誠一郎らが農作や村人の安全を願って社を建立。

天照大神、大山祇神、倉稲魂神の神霊を奉斎する。

大正6年(1917年)4月、現在地に本殿を建築し遷座。

昭和5年(1930年)9月、公認神社となる。

昭和21年(1946年)8月、宗教法人となる。

昭和45年(1970年)9月5日、新社殿造営。

厚別神社の御祭神とご利益

御祭神

・天照大神(あまてらすおおかみ)
・大山祇神(おおやまつみのかみ)
・倉稲魂神(うがのみたまのかみ)

ご利益

・国家安泰

・子孫繁栄

・農産・山林・鉱山業守護

・漁業・航海守護

・商工業の発展

・商売繁昌

・試験合格

・家庭平安

・安産

・厄除け

・商売繁盛

・産業興隆

・芸能上達

・家内安全

・五穀豊穣

厚別神社のお祭り(例大祭)

厚別神社の例祭日は9月12日です。

お祭りは9月11日~12日の2日間行われます。

例大祭は毎年多くのお客さんが訪れますので大変混雑します。

その為、神社の駐車場の空きはないと思われます。

御神輿や子供相撲大会、演歌歌手、シンガーソングライターやバンドのライブなどのイベントがあります。

厚別神社の御札やご祈祷

御札

・天照皇大神宮・厚別神社・鎮火守護・歳神様
神礼一式(1軒分):2000円

・天照皇大神宮(お伊勢さま):800円

・北海道神宮:800円

・厚別神社(氏神様):800円

・鎮火守護:500円

ご祈祷

新年祈祷について。

●昇殿祈祷

・家内安全

・厄払い

・会社安全

●出張祭典

・家内安全

・会社安全

※会社安全の昇殿祈祷、出張祭典は予約が必ず必要です。

■予約なしでのご祈祷
(厄払い・家内安全)

●1月1日:午後14時~午後17時の「1時間毎にご案内」、ご祈祷の一時間前より受付してください。

●1月2日~2月11日
1月2日・3日・4日・5日・11日・12日・13日・15日・18日・19日・25日・26日
2月1日・2日・3日・8日・9日・11日

午前10時・11時・正午・午後13時~午17時の「1時間毎にご案内」

※席に限りがありますので受付はお早めにしてください。

■厄払いの玉串料は1名:5000円

ご家族1名に付+500円増しとなります。

(※2020年調べ)

厚別神社の電話番号
☑011-881-1930

厚別神社のどんど焼き

■日時

1月12日と1月15日に行われます。

■時間

午前9時~午後15時まで

■場所:厚別神社境内駐車場

厚別神社の御朱印

厚別神社の社務所営業時間は午前9時~午後17時です。

夕方に参拝へ行かれても御朱印の対応をしてくれます。

御朱印は手書きタイプです。

#御朱印帳

犬のお守りも売っていますので、飼われている方は探してみてくださいね^^

厚別神社の住所・アクセス・駐車場

■住所:〒004-0872 北海道札幌市清田区平岡2条1−3−1

・ストリートビュー

■厚別神社までの
アクセスはルート検索が便利です。

■駐車場

厚別神社の駐車場の広さは写真でご確認ください。

とても広い駐車場ですので、普段は余裕で駐車できるスペースがありますね。

まとめ

厚別神社は静かで空気も澄んでいてとても気持ちのいい神社です。初詣には出店も出ますし、お祭りも毎年人気がある行事ですので大変賑わいます。神社巡りや御朱印巡りをされている方もお客さんで賑わう時期に参拝へ行かれるとまた違った雰囲気を味わえますね^^



スポンサードリンク

『厚別神社』御朱印あり・駐車場も広くて小高い丘の上にある見晴らしの良い神社については以上になります。