札幌の諏訪神社(すわじんじゃ)へ参拝に行ってきました。諏訪神社は北海道札幌市東区北12条に鎮座する神社です。

諏訪神社は、子授けや安産の祈願で夫婦で参拝に訪れる方も多く、お腹に赤ちゃんがいるお母さんが安産祈願をしていましたし、ご利益があることでも人気の神社です。

とくに毎月12日おきにやってくる「戌の日」と大安が重なる日に安産祈願をする人も多いみたいですね。

また、子宝祈願・縁結びにもご利益があるとされ、人気のパワースポット神社ですので、参拝に訪れてくださいね^^

諏訪神社は、札幌駅からも近い場所に神社がありますのでアクセスもしやすく、市内はもちろんのこと道内や道外からも夫婦で参拝に訪れています。

普段は落ち着いた感じの静かな神社ですが、初詣と夏のお祭り時期はお客さんで賑わっていますよ。

また、諏訪神社(札幌)にも御朱印がありますので、参拝後に頂いてくださいね^^



スポンサードリンク

札幌『諏訪神社』参拝レポ

諏訪神社は東1丁目通り沿いにあり、石狩通りに入る手前に神社があります。

隣には郵便局があるので目印にしてください。

鳥居は一つで、鳥居をくぐると両サイドに灯篭や御神燈があります。

灯篭は明治時代に奉納れた物でしょうか。かなり古くからありそうです。

諏訪神社の社殿向かって右手に手水舎があります。

左手には諏訪神社の社務所があります。

社務所近くに車を停めている参拝者もいましたので、無料駐車場としても利用できるみたいです。

社務所にて、お札やお守り、御朱印などを頂けます。

諏訪神社(札幌)の社殿(拝殿)写真です。

拝殿には、絵馬掛けがあります。安産祈願絵馬を奉納さる方も多いようです。

お腹に赤ちゃんがいる夫婦が、拝殿から社殿の中へ入って行くのを見ましたので、安産祈願を行ったのでしょうか。

安産祈願の時間は約20分で、腹帯も祈願してもらえますので、持参して行ってください。

詳細はお電話で
☑011-711-0960

諏訪神社(札幌)の扁額(へんがく)写真です。

諏訪神社の狛犬の顔にお金が乗っていました。

社殿向かって左側の狛犬さんを撫でるとご利益があるそうです。

私が、参拝した日にも狛犬を撫でているお客さんを見ました。

両方の狛犬を撫でていましたよ^^

左の狛犬さん(お口の開いた)を撫でると仕事運アップや職探しにご利益があるみたいです。

※写真は右側の狛犬になります。

諏訪神社の社殿向かって右側にも出口があります。

出口ですから入口でもありますよね。

初めて参拝に来た方は東1丁目通りから入りますが、裏からも入れることを覚えておくと良いですね。

ですが、駐車場に行くには諏訪神社の参道を渡ることになりますので注意が必要ですね。

諏訪神社(札幌)の建社記念碑です。

100年以上前の石碑でしょうか。

狛犬は、明治三十九年に奉納されたと書かれていました。

諏訪神社(札幌)の境内には、なまら高い樹木(御神木)が植えられています。

とても大きな御神木に抱きつく方や、思わず触ってお願いされる方もいるくらい、パワーを感じる古木です。

樹齢何年物でしょうかね。

私も生まれていない時に植えられたことは間違いないです。

諏訪神社には、札幌市の保存樹が8本あり「ヤチダモとハルニレ」の樹木が植えられています。



スポンサードリンク

札幌『諏訪神社』の歴史

明治11年(1878年)、長野県出身の上島正を筆頭に他約30名がこの土地に移住。

明治15年(1882年)、3月12日、信濃国一の宮・諏訪大社神社の分霊を請じ迎え奉斎。

明治31年(1898年)、2月14日、無格社届けを内務省に出願列格。

昭和9年(1934年)、4月19日、村社に列格となり、この年は札幌村から札幌市に編入になることから、社殿と社務所が造営された。

現在の社務所は、この年に建てられたものだろうか。レトロ感漂う社務所です。

昭和20年(1945年)、郷社への昇格申請をするが許可されず。

昭和57年(1982年)、諏訪神社「鎮座百十年祭」

十年間隔で、鎮座祭が行われ、平成24年(2012年)に「鎮座百三十年」となった。

社殿は、昭和41年に新社殿を造営し、平成4年に大屋根葺き替えがされた。

札幌『諏訪神社』の御祭神

・建御名方命(たけみなかたのみこと)
・八坂刀売命(やさかとめのみこと)

ご利益

御祭神が夫婦神の御子神であることから、安産祈願・子宝祈願・恋愛成就のご利益があると昔から言われてます。

お祭り(例大祭)

宵宮祭:9月11日
例大祭:9月12日

札幌『諏訪神社』のどんど焼き

毎年、1月4日~15日の11日間。

どんど焼き受付時間は15:00まで。

社務所の営業時間は、1月8日から通常営業。

大晦日、三が日、1月7日まで営業時間が異なります。

札幌『諏訪神社』の御朱印

御朱印の初穂料:300円から500円に変更された可能性あり。

通常は手書きタイプの御朱印ですが、宮司さんが忙しい時は書き置きタイプになることも。

札幌 諏訪神社には素敵な御朱印帳もあります。

子供用のおみくじやオリジナルのお守りも沢山あるのでぜひ^^

札幌『諏訪神社』の住所・アクセス・駐車場

■住所:〒065-0012 北海道札幌市東区北12条東1丁目1−10

・ストリートビュー

■諏訪神社(札幌)までの
アクセスはルート検索が便利です。

神社の隣は札幌北十二条郵便局がありますので、目印にしてください。

車で行く方は東1丁目通りは一方通行です。

交通機関をご利用の方は、最寄り駅は北12条駅です。

諏訪神社の駐車場は東1丁目通りから入れます。

ランドクルーザーが駐車している場所も無料駐車場ですし、その向かいに停めている車もありました。

奥の方に入っても駐車できるスペースもありますが、収容台数は数台程度です。

行事などがある場合には、混雑しますし、お近くのコインパーキングを利用しましょう。

まとめ

札幌の諏訪神社は長野県の諏訪神社と関係があります。子宝で有名な神社なので、夫婦で参拝に訪れる方も多いですが、神頼みをしたい時に参拝に訪れている方も多くいます。

10時くらいから神社へ参拝に訪れる方が増えだすので早めに行かれると良いですね。

大晦日から新年に変わる時間に太鼓の生演奏が数分行われるとのことで、ぜひ生で大迫力の演奏を聴きに行ってください^^



スポンサードリンク

札幌『諏訪神社』御朱印あり・夫婦に人気の神社については以上になります。