Windows標準搭載の動画トリミングは無劣化でカット編集&保存ができる。

わざわざフリーソフトをネットで探してインストールしなくても、Windows10のPCであれば、動画トリミング(クロップ)アプリが無料で備わっている。

Windows10に動画トリミング機能があるならば、Windows11にも搭載されていることだろう。

Windowsの動画トリミング機能は、めちゃくちゃ簡単に、しかもPCに保存されたメディア(動画)を編集するので、高速で編集動画も保存ができる。

そんな超便利なWindows標準搭載の動画トリミングの使い方をご紹介しています。



スポンサードリンク

Windowsの動画トリミング(クロップ)を使ってみよう

画像ファイルと同じファルダーに入っている動画を編集する場合

画像ファイルと同じファルダーにある動画は、画像ファイルをクリックして、

画像を表示し、マウスポインターを画像の右端にのせると、右>矢印が表示される。この矢印は次の画像に進む時にクリックするのだが、

次の画像が写真ファイルではなく、動画ファイルでも表示される。

この画面にて、動画トリミングが可能です。

動画は、猿まわし コンビ三和音(さんわおん)

動画トリミング

画面一番上の左側に「ビデオのトリミング」があるので、クリックしてください。

または、ショットカットキー「Ctrl+E」でもOKです。

動画トリミングの編集画面になりました。

動画の下にタイムラインが表示されています。画像での表示はされないですが、前後にある2本のスライダーをマウスの左ボタンを押したまま、スライドすることで、上の動画も移動した位置で表示されます。

※編集した動画は、MP4ファイルフォーマットです。

カットした動画の確認は、矢印が示す縦のバーを動かして行います。再生ボタンを押すと動かした位置から再生されます。ポースボタンを押すと停止します。



スポンサードリンク

カット編集した動画をPCに保存

編集画面の上にある「名前を付けて保存」をクリックします。

または、ショットカットキー「Ctrl+S」でもOKです。

保存場所を決めて、動画のファイル名を作成して、「保存」をクリックしてください。

トリミングした動画の時間が短ければ、数秒で保存されます。

動画ファイルは、MP4(エムピーフォー)のファイルフォーマットで保存されました。※MP4のみ対応。

動画ファイルをダブルクリックして再生画面から編集する場合

Windowsは、動画ファイルをダブルクリックすると、再生されます。

再生画面の下に鉛筆マークの「フォトで編集」がありますので、クリックしてください。

すると、「トリミング」が一覧に表示されますので、クリックします。

動画トリミング編集画面になりました。使い方は先程と同じです。

Windowsの動画トリミングは無劣化で編集保存できたのか?

トリミング前の動画と、トリミング後の動画を比較した画像になります。

動画の画質もほぼ変わることなく、保存されました。

動画の圧縮が必要な場合は、下記の記事を参考にしてください。

まとめ

Windows標準搭載の動画トリミング機能は、フリーソフトよりも簡単に編集が可能でした。一番直感的に使えるアプリだと思います。無料な上に動画に透かしが入ることもありませんし、私の中では一番おすすめのアプリです。



スポンサードリンク

Windowsの動画トリミングは無劣化でカット編集可能!その使い方については以上になります。